鉄道コンテナコンシェルジュ

合通の取り組み

合通 通運カンパニーでは、環境にやさしい鉄道コンテナ輸送をもっともっと身近に、効率的にご利用いただくため、独自のWEBオーダーシステム「52feeeeet ™(ゴーツーフィート™)」の企画・運用をはじめ、鉄道コンテナ輸送のプラットフォームとトラック輸送のヴァリエーションによる「合通TRUCK&RAIL」、31ftコンテナのラウンド輸送の実現へ向けたプロジェクトなど、鉄道コンテナのプラットフォームの活用による環境負荷削減・SDGsへの貢献について、お客様とともに取り組んでいきたく考えています。

合通のTRUCK&RAIL(トラック&レール)
吹⽥貨物ターミナル駅発着×全国8駅と連携する
カスタマイズソリューション

合通TRUCK&RAILは、吹⽥貨物ターミナル駅発着(⼤阪府吹⽥市)と全国8駅(➀札幌貨物ターミナル駅 ➁仙台貨物ターミナル駅 ➂東京貨物ターミナル駅 ➃新潟貨物ターミナル駅 ➄宇都宮貨物ターミナル駅 ➅名古屋ターミナル駅 ➆福岡貨物ターミナル駅
➇鳥栖貨物ターミナル駅)を結び、鉄道コンテナ輸送・各駅等での積替え作業・発着のトラック輸送のヴァリエーションを組み合わせたカスタマイズソリューションです。

環境負荷削減対策・コンプライアンス対応など、企業様の物流担当者様・物流事業様とともに取り組んでいきたく考えております。

合通TRUCK&RAILのメリット・各駅における機能詳細・想定事例など、詳細はPDF資料をご覧ください。

合通の31ftラウンド輸送
アレンジメントプロジェクト

31ftコンテナはラウンド輸送を行うことで、環境⾯・コスト⾯で、より優位性を発揮します。合通 通運カンパニーでは、31ftコンテナ輸送をご検討されるお客様の輸配送先と弊社グループをはじめとするお取引先様や物流事業者様の物流情報をアレンジ・マッチングすることで、31ftのラウンド輸送を実現し、 より⼀層の環境負荷削減・SDGsへの貢献につなげたいと考えています。

本プロジェクトは、「物流に関する情報量」が最も重要となります。 31ftによる輸送スキームの構築にご関⼼があり、本取組みにご賛同いただける企業様・物流事業者様につきまして は、 商品・発着地・物量(輸送頻度)などについて、情報交換の機会をいただければと考えております。

2021年7月現在、➀大阪発-新潟着、②福岡発-大阪着、③大阪発-宇都宮着の3つのルートについて取り組んでいます。

プロジェクト概要・スキーム・強化エリア等、詳細はPDF資料をご覧ください。

Container Web Order System
鉄道コンテナWEBオーダーシステム
「52feeeeet™( ゴーツーフィート™ )」

もっともっと身近に、効率的に鉄道コンテナ輸送をご利用いただくため
合通独自の鉄道コンテナWEBオーダー管理システムをご用意

合通 通運カンパニーでは、弊社にて鉄道コンテナ輸送をオーダー頂いたお取引企業様向けに、もっともっと身近に、もっともっと効率的に鉄道コンテナ輸送をご利用いただくため、鉄道輸送コンテナWEBオーダーシステム「52feeeeet™」をご用意しています。

本管理システムでは、主に「お見積り」「発注機能」「ステータス確認機能」の3つの機能があり、 鉄道コンテナ輸送に関するお客様の物流業務の効率化・ペーパレス化を推進しています。

「52feeeeet™」主な3つの機能

➀➁「お見積り」「発注機能」
WEB上で必要情報を入力いただければ、早期にお見積りをご提示させていただき、ご発注いただける機能です。

➂「輸送ステータス確認機能」
弊社へご発注頂いた鉄道コンテナ輸送に関し、輸送ステータスをご確認いただける機能です。
コンテナ毎のステータスをご覧いただける安心感も機能の特長のひとつです。

【ステータス】
・申込確定 ・発送待ち 
・列車輸送中 ・代行輸送中 
・中継待ち ・抑留
・車上抑留 ・着駅到着 
・配達待ち ・配達中 
・配達持ち戻り

*輸送ステータスは、弊社にて「発送」を行ったもののみ閲覧が可能です。

52feeeeet™ ホーム画面
52feeeeet™ 位置・状態検索画面

鉄道コンテナについてお問い合わせ

鉄道コンテナ輸送についてお気軽にご相談ください。