鉄道コンテナコンシェルジュ

31ftコンテナ
輸送サービス

31ftコンテナの特長

31ftコンテナの特長は、大型トラックの輸送量を変更することなく活用することができることにあります。
1,100mm×1,100mmのパレットであれば、大型トラック同様に16枚の積載ができ、ウィング仕様では、両側からのフォークリフトによる荷役も可能で、スムースに鉄道輸送へモーダルシフトがおこなえます。
環境負荷削減対策において非常に有効な輸送手段となる31ftコンテナ輸送について、お気軽にお問合せください。

  • 特 長

    大型トラック同様に
    1,100mm×1,100mmのパレット16枚の
    積載可能
    (大型トラックからの輸送量の変更不要)

  • 特 長

    ウィング仕様ではフォークリフトによる
    荷役作業が可能
    (スムースな鉄道輸送へのモーダルシフト)

  • 特 長

    鉄道コンテナ輸送で
    CO2排出量を低減

  • 特 長

    全国に広がる
    31ft取扱い駅ネットワーク

31ftコンテナ

31ftコンテナ
扉が閉じた状態
片側を開いた状態
両側を開いた状態
31ftウィングコンテナ 積載重量(t) 積載容量 長さ(内寸) 幅(内寸) 高さ(内寸)
レギュラータイプ 約13.2 47.2㎥ 9,245mm 2,310mm 2,210mm
背高タイプ 約10.0 51.3㎥ 9,245mm 2,350mm 2,360mm

参照:日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)

31ftコンテナ取扱い駅

全国約50の駅にて31ftコンテナの取り扱いが可能となります。(2021年3月現在)

31ftコンテナの積載重量・配送車輛の手配や配置などの諸条件により、
発着駅・リードタイム・費用など、最適なシミュレーションを行いご提案いたします。まずはお気軽にお問合せください。

スーパーグリーンシャトル列車
(31ftウィングコンテナを使用する輸送システム)
東京 ⇔ 大阪間をノンストップ 約7時間・月曜から金曜まで毎日運行

スーパーグリーンシャトル便は、月曜日から金曜日の毎日、大阪・東京間をノンストップ 約7時間で運行する列車となります。
スポット利用も・片道輸送も可能です。東京 ⇔ 大阪間の幹線輸送を31ftコンテナを利用することによる輸配送スキーム・環境負荷削減対策・料金など、お気軽にお問合せください。

  • 特 長

    東京・大阪間
    ノンストップ 約7時間

  • 特 長

    月曜から金曜まで
    毎日運行

  • 特 長

    スポット利用も
    片道利用も可能

  • 特 長

    鉄道コンテナ輸送で
    CO2排出量を低減

スーパーグリーンシャトル列車の発着時刻

安治川口駅
(発)
東京貨物ターミナル駅
(着)
持込締切 17:00 到着時刻 4:52
発車時刻 18:02 入線時刻 5:12
東京貨物ターミナル駅
(発)
安治川口駅
(着)
持込締切 20:28 到着時刻 6:01
発車時刻 21:52 入線時刻 6:20

2021.3.13以降

31ftコンテナ輸送サービス・ソリューション

お客様の輸送効率化・環境負荷削減・コンプライアンス対策・繁忙期の波動対応など企業様・物流事業者様の物流課題を解決するため、全国の通運事業者様とともに、お客様のご要望に応じた31ftコンテナカスタマイズソリューションを展開しています。
リードタイム・お見積り・トラック輸送から31ftコンテナへの環境負荷削減シミュレーションなど、お気軽にお問い合わせください。

  • 全国約50の取扱い駅を活用する31ftコンテナソリューション

    お客様の輸送効率化・環境負荷削減・コンプライアンス対策・繁忙期の波動対応など企業様・物流事業者様の物流課題を解決するため、全国の通運事業者様とともに、お客様のご要望に応じた31ftコンテナカスタマイズソリューションを展開しています。リードタイム・お見積り・トラック輸送から31ftコンテナへの環境負荷削減シミュレーションなど、お気軽にお問い合わせください。

  • 東京・大阪間スーパーグリーンシャトル列車31ftコンテナソリューション

    東京・大阪間をノンストップ 約7時間、月曜から金曜日まで運行するスーパーグリーンシャトル便を活用する輸送スキームを構築いたします。お客様のご要望にあわせ、倉庫保管等との組み合わせなど最適なソリューションのご提案もご提案いたします。
    *スーパーグリーンシャトル列車は、スポット・片道輸送での利用が可能です。

  • 31ftコンテナを活用するTRUCK&RAIL(トラック&レール)ソリューション

    合通では「TRUCK&RAIL」の取り組みを行っています。
    貨物駅への荷物の持ち込みや到着後の配送スキームの構築など、ご要望に応じた輸配送スキームの構築が可能です。詳しくはお問い合わせください。
    ※合通の「TRUCK&RAIL」の取組みは、こちらからご確認ください。

  • 31ftコンテナラウンド輸送アレンジメントプロジェクト

    合通では、31ftコンテナ輸送をご検討するお客様の輸配送先と弊社グループをはじめとするお取引先様や物流事業者様の物流情報をアレンジ・マッチングすることで、31ftのラウンド輸送を実現し、より一層の環境負荷削減・SDGsへの貢献につなげるプロジェクトを立ち上げています。詳しくはお問い合わせください。
    ※プロジェクト内容はこちらからご確認ください。

鉄道コンテナについてお問い合わせ

鉄道コンテナ輸送についてお気軽にご相談ください。