<< 前のエントリ合通のトップページへ
2021年04月27日

【物 流】デンソー 「トレーラブレーキ温度監視システム」を開発


デンソーは日通商事と共同で、トレーラのブレーキの異常な温度上昇を検知してドライバーに警告する「トレーラブレーキ温度監視システム」を開発した。

「トレーラブレーキ温度監視システム」は人命の危険だけではなく、物流の停滞など社会インフラにも非常に大きな影響を与えるトレーラ火災へ対応した。トレーラ火災の原因の多くは、ブレーキの異常な温度上昇であり、今回、各車輪のブレーキに温度センサーを設置した。これにより、異常な高温、急激な温度上昇、他のブレーキとの温度差を検知し、火災などの危険なトラブルが発生する前にドライバーへ警告する。 日常点検では気付くことが難しいブレーキの異常を温度推移から検知し、ドライバーの安全確保、物流の停滞回避など社会インフラの維持に貢献する。

デンソーは、今後も乗用車だけではなく商用車の安心・安全な運行に貢献する技術開発を推進する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| その他