<< 前のエントリ合通のトップページへ
2021年07月06日

【物 流】三菱ふそう 「FUSOマイレージリース」サービスを開始


三菱ふそうトラック・バス(以下 MFTBC)とふそうファイナンシャルは、リースプログラムとして走った分だけ料金が発生する「FUSOマイレージリース」のサービスを国内・アジア初の取り組みとして開始した。

従来の自動車向けのリース契約というと定額支払が一般的であるが、「FUSOマイレージリース」では、MFTBCのテレマティクス技術である「トラックコネクト」を活用して、車両の走行距離を瞬時に把握し、毎月一定の「月額基本料金」と、前月の実走行距離によって変動する「変動月額リース料」から構成されるリース料金を計算する。

このサービスを導入することにより、トラックなどの商用車ユーザーは走行距離が伸びなかった月は車両リース料金を節約することが可能となる。

MFTBCとふそうファイナンシャルは新型コロナウイルス感染症等の予測不能な状況や経済状況が変化していく中で、商用車ビジネスユーザーへトラックを導入する際に新たな選択肢を提供することで、顧客の事業を柔軟にサポートしていく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| その他