<< 前のエントリ合通のトップページへ
2020年09月30日

【物 流】本田技研工業 法人企業向け二輪車用コネクテッドサービスを開始


本田技研工業はビジネスシーンで活躍する二輪車向けに業務運用上の各種動態管理を可能とする二輪車用コネクテッドサービス「Honda FLEET MANAGEMENT」を2020年10月1日より開始する。

「Honda FLEET MANAGEMENT」は二輪車に車載通信機を取り付けることで、業務運用における位置情報をはじめ、加速・減速などの運転状況、訪問地点や走行距離などを記録し日報を自動作成するほか、あらかじめ登録した地点への接近・到着を管理者にメールで通知する機能などを備える。また、日常業務における二輪車の稼働状況をリアルタイムに把握し、取得・蓄積したデータを活用することで、より効率的な車両運用の検討が可能となるほか、乗務員の安全運転啓発にも活用できる。

対象機種は、電動二輪車4種およびガソリンエンジン車10種。1台当たりの月額利用料においては、1年契約で2,200円、4年契約で1,760円となっており、別途車載通信機と初期セットアップ費用などが必要となる。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| その他