モーダルシフトの主役的存在として環境負荷低減に貢献するため、「定時性」、「高速性」、「大量一括輸送」に優れ、かつ環境に優しい中・長距離輸送手段としての鉄道貨物輸送が今また注目を集めています。 合通はサイズや保冷機能など多彩に取りそろえたコンテナで、お客様のニーズに合わせた「計画的な出荷」、「確実」な納品を可能にします。


鉄道コンテナ輸送のメリット
【鉄道輸送の流れ】
鉄道貨物輸送の流れ
※輸送実績、燃料消費量実績およびCO2の排出量より算出
※平成10年度実績
◎平成13年4月26日開催の環境省 中央環境審議会資料より
@輸送手段の多様化で安定的輸送手段が確保でき、 利用する輸送機関によってコストダウンも可能です。

A道路を走行するトラック台数を削減でき、交通渋滞の解消や交通事故の削減が可能になります。(1度に輸送可能な貨物量 → トラック5〜10d、鉄道(コンテナ貨物) 500d〜 650d)

B大量輸送機関であるため、トラック輸送に比べエネルギーや労働力を必要とせず効率的な輸送が可能です。(トンキロ当たりのエネルギー消費効率 → 鉄道100:自家用トラック1709)

C地球温暖化や大気汚染の原因の一つである自動車排気ガス(CO2、NOx等)の排出抑制につながります。(トンキロ当たりのCO2排出量 → 鉄道100:自家用トラック3551)

環境負荷低減効果
【貨物輸送機関別CO2排出原単位の比較】
貨物輸送機関別CO2排出原単位の比較
※輸送実績、燃料消費量実績およびCO2の排出量より算出
※平成10年度実績
◎平成13年4月26日開催の環境省 中央環境審議会資料より
トラック輸送に比べCO2排出量が約1/6、NOx排出量は約1/20です。
また、環境負荷低減のための取り組みとして環境報告書にも記載できます。



合通グループの実績
冷凍食品や生鮮野菜などに適した定温輸送、冷蔵品の保冷輸送、また液体、粉粒品など、輸送する商品の特質や大きさ、
重さにに合わせたさまざまなコンテナをご用意しております。

お客様のご希望に最適のコンテナ、輸送ルートをご提供させていただきます。
輸送についてお悩みの方は一度、弊社にご相談下さい。

 鉄道コンテナ輸送の輸送事例
 CNG車輸送へ


静脈・リサイクル物流ソリューション お問合せはこちら

ページの先頭へ