2006年6月のニュースリストに戻る

『So−net、自分が
 オーナーになれるSNSを提供』          

  (6/9) 


――SNSの活用シーン多様化につながる取組み――
 
ソニーコミュニケーションネットワークは、自分がオーナーになれる「So−net SNS」(β版)を6月6日(火)より開始した。
「So−net SNS」は、So−net IDがあれば無料でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を開設・運営することが可能。自分がオーナーとなって、名称・デザインなどをカスタマイズし自分の好みに合わせたSNSを作成することにより、身近な友人や共通の趣味・関心を持つ仲間などとの情報伝達・共有、意見交換などのコミュニケーションを存分に楽しむことができる。
個人主導で開設、運営するユーザー主導型のSNSの登場により、会員規模の小さい個人主導型のSNSが増えてくることも考えられ、ユーザーの増加と機能拡張により、今後SNSの活用シーンも多様化が見込まれる。

    



(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)

News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.