2006年5月のニュースリストに戻る

『アイリバー・ジャパン、
 ペンダントタイプの
 デジタルオーディオを発売』          

  (5/30) 


――携帯型オーディオとアクセサリーのブランド融合が生む価値――
 
携帯型デジタルオーディオプレーヤーの世界ブランド「iriver」(アイリバー)製品を日本国内で販売するアイリバー・ジャパンは、ミュージックプレーヤーとしての音質、性能の高さと、ファッションアイテムとして優れたデザイン性を両立し、発売以来、女性層からも大人気商品の「Nシリーズ」を進化させた、新モデル「N12」の1GBモデルを6月3日(金)より、2GBモデルを6月下旬より全国の量販店、およびアイリバー直販店のアイリバー・プラザ(渋谷)、eストアにて販売を開始する。
今回発売される「N12」は、プレーヤーとイヤホン一体型の首にかけて使用するペンダントタイプのデジタルオーディオプレーヤー。本体重量はわずか約22gで、イヤホン一体型のネックストラップをつけた場合でも重量は約42g。首からかけても違和感がほとんどないほどスリムでスタイリッシュな仕上がりとなっている。また、付属のBタイプキャップを使用することで、お好みのストラップやヘッドホンを利用し、ユーザーのスタイルに合わせて「N12」をカスタマイズすることも可能。本体にはリチウムポリマー充電池を内蔵し、最長約13時間の連続再生が可能なロングライフ設計。アイリバーの代名詞となった高音質設計の上、海外でも利用可能な、録音機能付きFMチューナー、語学学習にとても便利なスピードコントロール機能や学習機能などの機能を搭載。また、プレーヤー本体にアクセントとしてスワロフスキー※製のクリスタルを施しファッション性を高め、ミュージックプレーヤーとしての性能の高さと、ファッションアイテムとしての優れたデザイン性を両立させた斬新で画期的なデジタルオーディオプレーヤーである。
今後の携帯型オーディオの流通プロセスの一つとして、本体への装飾面などファッション性をキーに、著名ジュエリーメーカーやクリスタルメーカーなど、アクセサリー関連業界とタイアップした開発商品が新たなブランド認識を得ることができるか注目される。

※スワロフスキー・・・オーストリアで100年以上の歴史を誇るクリスタルメーカー

    



(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)

News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.