2005年5月のニュースリストに戻る

『米IBMとレノボ・グループ、
 Lenovo日本法人
 「レノボ・ジャパン」を設立
』(5/6)


――新たな商品ブランドによる日本市場開拓戦略――
 
IBMコーポレーションレノボ・グループとの戦略的提携にもとづき、全世界にてPC事業を展開する新会社「Lenovo」が設立され、日本法人「レノボ・ジャパン」が誕生、5月2日から営業を開始した。レノボ・ジャパンは、日本IBMのPC事業を継承し、「Lenovo」の一員として製品・サービスを提供していく。日本IBMとの戦略的提携による強力なパートナーシップにより、日本の顧客に対して様々なサービスを展開していく。
これまでIBM PC製品としてのThinkPad(R)/ThinkCentre(R)などのThinkファミリーは、今後レノボ・ジャパンの中核ブランドとなる。
レノボ・ジャパンでは、営業拠点としての機能だけでなく、ThinkPadの研究・開発部門を持つなど、Lenovoにおいて重要な役割を担う予定。
商品自体の認知度、信頼性が非常に高い同商品において、サプライヤーのブランドが認知されていない中、競争の激しい日本市場でいかに販売網を構築できるかが大きなカギとなってくる。日本の商慣行や流通の特性を把握した上で、新たな戦略が求められてきそうだ。

    



(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)

News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.