2002年5月のニュースリストに戻る

 

『重要なのは両者を取り持つプロデューサー』(5/29)

――松下電器デザイン開発 スペイン企業と委託契約――


あ: 「ま:」さん。。。
   今日帰りに家電屋さんまでついてきてくれません?

ま: ん? いいですけど 何か買うんですか?

あ: 掃除機だよ

ま: 掃除機???
   なんで今ごろ?

あ: この間 引越しをしたんだけど。。。
   どうも最近 音がやたらうるさくなっちゃってるんだよ・・・

ま: もう寿命なんでしょうね
   でも 掃除機って言いましても
   僕から言わせますと 選びようがありませんね
   どれも違いが分からなくて。。。

あ: 甘いな!
   掃除機だけじゃないぞ!
   これからの家電は ちょっと違うかもよ―――
 
『松下電器 デザイン開発 スペイン企業と委託契約』

松下電器産業はスペインのデザイン会社、フオレ・デザイン・インターナショナルと家電製品のデザイン開発で提携する。フオレ社はアウディの自動車デザインなどを手掛ける欧州有数のデザイン会社で、松下が世界で販売する「パナソニック」ブランドAV機器を中心に製品デザインを委託する。松下が社外の企業に継続的にデザイン開発を委託するのは初めて。

ま: ほほう。。。
   あの松下電器のデザインがスペイン風に?

あ: 。。。。。。。。。。。。。

   そうじゃなくて・・・
   外部のデザイン会社へ委託契約って事が重要でしょ!

ま: わかってますよ! そんな目くじらたてなくても。。。

あ: 以前にも少し触れたように
   家電製品も含め「デザイン」に対する価値観が
   非常に注目され始めている

ま: インテリア・雑貨ってそういう意味で非常に注目されてます!
   大手メーカーとしてもデザイン部門が存在する中で
   外部企業への委託って思い切った戦略ですね
   一つの商品だけでないですから

あ: 一昔のトレンディ・ドラマの生活シーンで見られた
   最新式の家電製品に憧れを持ってみてなかった?
   例えば。。。 風呂の中でのコードレス電話。。。
   携帯電話 レーザーディスク (なくなっちゃったね)

ま: 「あ:」さん 年齢まるわかり!!

あ: 。。。。。。。。。

   オ、オッホン!!
   気を取り直して。。。

   この時感じた憧れ感って
   ハード面の新しい技術開発によるものが大きかった
   留守番機能とかコードレス化とか。。。

ま: そんなの 今 普通ですよ 普通!!!

あ: そうそう!
   これが。。。 色やカタチといった見た目のカッコ良さとか。。。

ま: それが機能重視からデザイン重視って事ですね!

あ: どっちか天秤にかける必要はないと思うよ
   機能充実 デザインも気に入ったもの 価格もOK!
   っていうのが一番でしょ?

   今後はこうした白物家電 や オフィス機器分野にも
   ソフト面としてのデザイン開発が進んでいくだろうね
   例えば。。。洗濯機とかと冷蔵庫
   オフィス機器でも。。。コピー機やプリンターだね!

ま: でも。。。
   いろんなデザインがいっぱい登場しちゃうと。。。 
   逆に選べないでしょ?
   1商品毎に多種類過ぎて・・・ 
   奇抜なものが溢れたり・・・
   ちょっと変わったデザインっていうのが
   一番良い感じなんじゃないですか?
   どれもこれも独特なデザインが当たり前になると
   結局 自分の本当の好みのモノに出会いにくくなりません?
  
あ: だから。。。
   この商品気に入ったから買う!っていうパターンと
   こういう感じの商品を造ってくれるところないかな?って探すパターン
   双方あるんじゃない
   そしてDCM的な後者のパターンを実現できる組織体が
   プロデュース企業・或いは個人として
   大いに機能を果たすんじゃないかな?

   大手メーカーとデザイン会社・デザイナーの関係
   或いは直接個人との関係が
   ぐ―――んと近くなる時代だよ

   今回紹介した事例では 有名デザイン会社との契約なんだけど
   これから 一デザイナーとの契約 
   小規模デザイン事務所との契約
   Webコミュニティからの受注対応など、、、
   大規模企業との距離が縮まる・・・
   
   生産体制も商品特性によっては大規模な生産ライン体制から
   小規模ロット対応ばかりになるのかもいしれないし・・・

   製造メーカーとして
   製造コスト主義から
   ロット対応に柔軟な対応を迫られるかも?

   あるコミュニティ内で共通の腕時計を造りたい!
   っていうニーズがあって。。。
   でも全員で20人分!
   こういうグループが300グループほどで。。。
   それぞれ全く異なるオーダーでね

ま: スーツで言えば
   全員フルオーダーシステムへの対応ですね!!!
    
あ: 誰がどんなフルオーダーのスーツが欲しいのか?
   その人がどこにいて。。。 
   逆にその人のニーズを満たせる商品を作れるのはどこなのか?
   両者を取り持つプロデューサーなんだよ! 
   重要なのはね!

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.