2002年5月のニュースリストに戻る

 

『売る為の情報提供が通用しなくなる時代』(5/8)

――ユニクロ店舗網で電気自動車を販売――


ま: はぁ〜 終わっちゃったなぁ
   GW(ゴールデンウィーク)

あ: なんでため息なの?
   たっぷり自分の時間を使えたでしょ?

ま: だから、、、 
   終わっちゃうとあっけないものですね
   期間中ってあっという間でしたから。。。

あ: って事は そうとう楽しめたんじゃない?

ま: そう だからこそ 一気に疲れが。。。

あ: 「休み」という表現はおかしいかもね
   だって休んでないんだもん!!

ま: 歩くのも。。。疲れました

あ:
 オーバーな!!! じゃぁこれ(↓)でも買ってみれば?
 
『ユニクロ店舗網で電気自動車を販売』

タカラファーストリテイリングは今秋発売予定の電気自動車を、ユニクロ店舗網でも販売する方針を明らかにした。 販売するのは、ユニクロ専売モデルの1人乗り電気自動車。タカラの子会社「チョロキューモーターズ」で開発、9月をめどに発売を開始する。価格は100万円程度を予定するが、販売台数目標は未定。 

ま: ユニクロでチョロQを買える!?
   しかもタカラ製ですよね! これ
   これって。。。今までの展開と
   ちょっと違うような

あ: 間違いなくユニクロで最高額の商品だね
   
ま: これ1台で。。。ポロシャツ何着買えるんでしょう・・・?
   とても持ち切れない

あ: 。。。。。。。。。。
   それと生産から販売までの流通網を築いてきたユニクロと
   新しい販売チャネルの開拓を目指すタカラ。。。
   両社にとって新しいビジネスチャンスの創造活動だと思う

ま: でも、、、服屋さんに電気自動車でしょ?
   なんだかピンと来ないなぁ
   そうだ! そう言えば野菜も販売するんですよね
     ユニクロは!!

あ: こんな売場。。。ないよね
   従来の「小売」の枠で考えればね!
   
ま: それだけ消費者の消費活動自体も
   変化しているって事ですね!?

あ: それと大事なのは
   何業なのか? という事ではなく
   どれだけ信頼されるか?って事に尽きる!

ま: そんなの。。。今更って感じですよ
   「あ:」さん

あ: いやいや
   あえて これから大事になってきそう

   同じ電気自動車を販売するにしても
   一般の自動車会社とユニクロ
   その他のチャネルでもそうだけど
   それぞれ買う時の状況や選択の方法って異なってくると思わない?

ま: そりゃ、、、まぁ そうですねぇ
   デザインなんかも影響するでしょうし。。。
   ただ、やはりハード面での信頼度が大前提です!
   ホントに大丈夫か?ってね!

あ: 性能面や実際に使って見た時の情報って   
   買う前にどれだけ信頼できる情報を
   どこから得る事ができるのか?
   とても大切になってくる!

ま: 友人とか親戚とかだとOKですよね
   
あ: そうした信頼関係は
   何もそこまで行かないにしても
   販売側と購入側という関係に
   何らかしらの信頼関係を築けるか?
   これからの価値交換のKeyになりそう・・・

   最終的に販売(=売上)を目的として提供される情報と
   そういうのは抜きにした情報とでは
   その情報に対する信頼度って違ってくる
   そして重要なのが消費者も気づき始めてるって事!

   最近はメディアの中の広告も
   コンテンツなのか?広告なのか?一見わからない
   巧妙なものも出てきているし。。。

ま: そうそう!
   雑誌なんかでも記事だと思って読んでいたら。。。
   オチは広告かよ!ってね!
   
あ: 価値交換って
   結局は信頼関係でしょ!?
   今も昔も変わらないけど。。。
   今までより更に重要になりそうだよ
   
   売る為の情報提供が通用しなくなる時代だね。。。   
   

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.