2002年4月のニュースリストに戻る

 

『セレクターが重要なプレーヤーに!』(4/15)

――ギャガ、ブランドマネジメントを導入――


あ: あ〜
   明日何しよっかなぁ・・・

ま: 暇そうですね

あ: 暇って言わないでよ
   たまたま予定が入っていないだけ!!

ま: 映画でも見てくればどうです?

あ: 最近何が流行ってるの?
   なんかオススメの映画ある!

ま: 映画というか・・・
   やっぱり「ギャガ」でしょ

あ: それ どこの映画???

ま: 何言ってるんですか・・・
 
『ギャガ、ブランドマネジメントを導入』

ギャガ・コミュニケーションズは映画ファンや個人投資家を対象としたブランドマネジメントを導入する。第一弾として15日に「ギャガ・ムービー・ファン・クラブ」を設立。インターネットを通じて作品に関する情報や企業からのメッセージなどを配信する。ギャガブランドを前面に打ち出した宣伝広告も積極的に展開する。会員には、入会申込時に配給する映画のチケットを贈るなど特典を提供。

あ: あ―――
   そう言えば最近 TVのコマーシャルで見るよね!

ま: 映画を見る時って
   配給会社には気がいかないんですよね

   僕は俳優。。。女優。。。脚本。。。
   MUSIC。。。
   それぞれチェックしますから

あ: へぇ・・・
   「ま:」さんって
   映画好きなんだねぇ。。。
   
ま:: そりゃ。。ねぇ
   見る本数が「あ:」さんとは違いますよ

あ: ――――で、
   「ま:」さんはどんな映画が好きなの???

ま: どんなって言われても。。。
   最新作は総ナメです

あ: 総ナメ!?
   そりゃ・・・ すごいや (ホントか!?)

ま: 映画って今やハリウッド全盛ですよね!?
   話題作といえば ハリウッド!
   僕も大好き!!
   特にアクションものです!!

あ: 人それぞれだからねぇ
   映画にしろ・・・音楽にしろ・・・
   
   コンテンツ自身の善し悪しって
   時代の流れや発表のタイミングにも影響するでしょ
   発表時にはあまりヒットしなくても
   数年後に評価が高まったり。。。
   
ま: それって
   話題作と言われている作品でも。。。
   いざ見てみると ちょっと。。。って事もありますからね
   
   こうなっちゃうと
   薦めた人、特に評論家については
   その後からはちょっと信じられなくなります。。。よねぇ

あ: 第三者の評価や効果的なマーケティングによって
   流行やヒット商品が登場する時代。。。
   第三者としてのセレクター・ブランドが
   コンテンツ商品にも活かされるって事なんだよ
   その一つが。。。配給会社になるって事!

   ファッション業界でも
   セレクトショップとしていろいろ
   ブランド化されているでしょ

ま: そうそう! 
   僕もよく利用します
   
あ: Web、コミュニティの形成で
   個人の趣向がよりニッチな世界で深くなってくれば
   自分の感性に合ったセレクターとしての価値は上昇する
   それがこれからの産業=コンテンツ産業としても
   これから重要なプレーヤーになるんじゃない?

ま: セレクターが重要なプレーヤーとしての
   存在意義を出すんですね
   僕も映画のセレクターとして生きていけますかね!?

あ: そりゃぁちょっと無理でしょ
   まだまだマニアの域に達してないでしょ
   単なる「映画好き」じゃない?

ま: 。。。。。

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.