2002年1月のニュースリストに戻る

 

趣味、趣向別に合わせた進化!』(1/17)

――音楽ファンの若者向けに自社ブランドのPC発売へ――


ま: ついに買っちゃった!
   テレビデオ!いいでしょ♪

あ: テレビデオ?
   そんなにハリきって言うことでも・・・
   もうとっくの昔からあるじゃない

ま: だって便利でしょ
   TVとビデオが一緒になってるんですよ!
   移動もスーイ スイ

あ: ・・・
   「TVDVD」とかだったら
   分かるんだけど。。。

ま: それいいですね!
   しまった!
   そっちにしとけば良かった・・・
   やっちゃったよ

あ: ※□△∽※・・・
   じゃもっと耳寄り情報を提供してあげるよ!
   これはもっと欲しくなるかもね
 
『MTV、音楽ファンの若者向けに自社ブランドのPC発売へ』

MTVブランドのパソコンが登場する。今春リリースの見通し。MTVが発売するPCは、テレビ/ラジオチューナーを内蔵、DVDプレーヤーとCDレコーダーを備える。

 
ま: ついに目的別PC登場です!

   音楽ファンの若者の欲しい機能満載!!!
   動画を見ながら音楽聴いて♪
   音楽好きの僕にはたまりません!

あ: 汎用性が高かった「PC」に
   CDやDVDなんかが付加されて
   娯楽性も富んできてる

ま: でもPCで音楽を聞いたりします?
   音楽を聴くならオーディオって
   感じなんですけど・・・

あ: いやいや
   音楽を聴くという「楽しみ方」自体も
   変わり始めてるんじゃない?

   最近では音楽を始めとした
   コンテンツに関する規制も
   動き出してるようだけど・・・
   ダウンロードで手に入れたりできるでしょ

ま: コンテンツ流通!
   そしてその楽しみ方が
   既存の媒体を通して楽しむ方法から
   ネットワークからのダウンロードをしたり
   ハードディスクに保存したりして
   楽しむ方法に。。。

あ: 音楽は聴くものなんだけど
   PCを母体として考えた場合
   画面には音楽に合わせた映像が
   流れたりしている!
   VJの価値が上がる!?

ま: このようなことが進んでいくと
   他のデジタル機器も趣向別商品に
   発展していくでしょうか・・・?
   今までの楽しみ方毎に
   その形を進化させてきたモノに!

あ: その楽しみ方自体が変化してくる中で
   趣味、趣向別に合わせたカタチに
   進化していく!

   そして更にニッチな目的別商品へ!
   ポップス別PCだったり
   演歌別PCだったり・・・

   もはやPCなんて言えないかもね

ま: 今はPCと呼んでいるこの商品。。。
   目的別にカテゴリー分けされて
   PC→「音楽を楽しみたい人のため商品」
   「映像を楽しみたい人のための商品」に???

   趣味、趣向を最も楽しめるカタチにね!

あ: それにそういった目的別商品の
   使い方をどのように提案するかが
   重要になってくるんじゃないかな!

   例えばディズニーがPCを発売すると
   もちろんPCという位置付けではなくて
   「ディズニーという夢の国への入り口」を
   見つけたような気持ちにさせる取組みだとか

ま: 「夢のページ」へ行けたり
   PCで3Dアトラクションが楽しめたり
   ミッキーとの会話ができたり・・・
   アミューズメントBOX的機能を備えた
   ディズニーファンのための商品へ

あ: もはや一人一人が特定世界に
   もっともっと深く入り込んでいかざるを得ない
   時代になってきているんじゃないかな?

   知識・情報「知りたい欲が」
   今まで以上に一極集中的に
   なってくるかもね

ま: 22世紀のおじいさん おばあさんは
   今のおじいさんやおばあさんのように
   何でも知ってる「知恵袋」ではなく
   あそこの○○さんなら スポーツのことなら
   なんでも知っとる!
   みたいになるかもしれませんね

あ: その時には
   いったい何が必要とされる
   時代になっているだろうね

ま: 間違いなくテレビデオでしょう!

あ: ・・・

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.