2002年1月のニュースリストに戻る

 

『アップル NEW iMac 発表!』(1/9)

――「や:」さん、アップル特集を振り返る。。。――


あ: 地球儀型ではなかったですね。
   ↑↑↑【特集】アップルコンピュータ
    bR FOR Power Creators into Electronic Commerce

   今回は、電気スタンド型です。。。

や: だって、提案してないもん。。。
   そういや、電気スタンドって言えば
   ディズニーのトイ・ストーリーでおなじみの
   ピクサー社のデモ画面で
   電気スタンドのCGアニメが動いていましたよ。。。

あ: そういえば、そうですね。玉けりなんかしてましたっけ。。。
   あそこもジョブズ氏が立ち上げましたね。。。

や: 偶然ですかね。。。
   そういう意味では、商品開発のコンセプトまで
   ジョブズ氏の影響が強くなってきていますね。

あ: IR的な部分でも非常に重要な役割を
   果たされています。。。


や: そうですね。
   文化的、思想的、カリスマ的ですね。
   企業にはスターが必要なのでしょう。
   長嶋茂雄氏の「職業野球」という言葉を連想させます。

あ: そういう意味でジョブズ氏は
   「職業スター」、「職業ビジネスマン」、「職業CEO」
   ですかね。。。
   お客様、アナリスト、投資家を沸かせる演出が仕事。。。。

や: 。。。 ここで、NEWS52的に注目する必要があるのは
   いったいどのような意思決定でアップル商品が
   製品化されているのかを考えることが重要なのです。
   CEOがどこまで、各組織に影響を及ぼしているのか
   コミュニケーションはどのように行っているのか
   そしてなぜ、消費者にとって魅力的な商品を提供できるのかを
   感じ取る必要があるのです。
   アップルの新商品の発表は、いろんなビジネスを
   されている方々にも非常に注目してもらいたいです。

あ: どういうことですか???

や: CEOの事業、商品開発コンセプトの定義化と
   スタッフの実行力との情報送受信の方法や
   経営層の知識力、発言力、行動力が非常に

   長けているという事です。
   これを実現する組織、商品開発プロセスを
   創造していくことが重要です。
   これを実現できるコミュニケーション組織体を
   どのように構築すべきかを考えるのも今日必要ですね。
   日本企業のトップ層も商品開発に対して意見をする機会を
   設けていた企業もあったんですが、トップ層の知識力に
   問題があった時代もありました。

あ: そういえば、ホンダは組織的命令が機能しない部屋が
   商品開発室にあったと聞いています。
   要するに、トップ権限のデメリットですね。

や: アップルは、このコミュニケーションが
   非常にうまいように思います。
   CEOの役割が大きく変化しているのかもしれません。。。

あ: 商品開発で言えば、ソフト的な部分では
   iPhoto というソフトが発表されました。
   注目なのは、アルバムを製作してくれるサービス
   (米国先行スタート)がある事です。
   そういう意味では、昨年、マックで年賀状を印刷した「や:」さんは
   どのようにお考えですか???

や: 日本だけは、「i年賀状」を開発してください。
    郵政事業庁とアライアンス!!。。
   重要なの事は、アップルってクリエーターさんが
   お得意さんですよね。

   実は、既に「PCユーザー万人クリエーター」時代って事を
   再確認する必要があるような気がします。。。 
   僕もiDVDでDVDを作成したんですが
   3分少々の編集で8時間も費やした。
   結局手間が掛かり始めてるんです。。。
   デジカメやDVなどの個人的なデジタルコンテンツは
   撮影後の処理、そしてその後コンテンツの楽しみ方を
   提案することが重要な問題になってきています。

あ: ビデオは、撮影して満足。。。
   その後見ても、「手ぶれ」ばかりで。。。。酔いそう!!
   デジカメは、パソコンに落として、プリントするなら
   カメラ屋さんで現像してもらった方が便利ですよ。
   写真家さんみたいに、自分で普通のフィルムを
   現像しているよりは、便利ですけれど。
   タンジェリンルーム(オレンジの部屋)ですよね。。。

や: Huuuuuっ。。。
   そういう、アナログ的なサービスをアップルが
   手がけるという行為が今後の戦略に
   重要な役割を果たすのではないでしょうか
   さらに今後の各国の文化やニーズに
   適合したサービスにも期待が膨らみます。

あ: まかせてください!!!
   日本文化としては、「iお中元」、「iお歳暮」はいかがですか?
   アップル製品を日本では、アップル社製の熨斗紙が
   非常に価値が高いような。。。
   そうなると、アップルの競合相手は、三越って???

や: (真顔で。。。)
   ありえるかもしれませんね。
   日本でアップルストアを出店するなら、マクドナルド
   テリヤキマックバーガーちっくに行くべきですよね。
   「アップル百貨店」が理想的かもしれません。。。

あ: いえいえ、「 アップル100GOODSストア」でしょう。

や: Huuuuuu――――。。。。。
   一つの商品やサービスを発表するだけで
   こんなに盛り上がる企業って本当に
   価値があると思います。

   そういう意味では、今の日本企業は文化的、思想的
   カリスマ的な部分でこれからは
   欧米を追いつけ追い越せ的に

   進んでいく必要があるのかもしれません。

   そのためには、仕事をプレイできるような環境
   かつての日本経済の勢いを彷彿させるエンジンが
   必要であり、新しいスターを育成していくことが
   必要であるように思います。

あ: はい。
   そのような方向性で動けるように
   日夜努力をしていきたいと思います。
   (何度も何度もうなずく「あ:」さん)

や: たいへん素直ですね。。。

あ: 電気スタンド型ですから
   (うなずきつづけ、さらに顔を左右上下にうごかす「あ:」さん)。。。

や: '*'*'*'*'*。。。。。。

 

 

   アップルコンピューター特集へ

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.