2001年10月ニュースリストに戻る

 

『本来の意味「便利」に近づく!』(10/30)

――コンビニATM標準装備の時代――


ま: 「あ:」さんなんだかノド渇きません?

あ: そうだね
   じゃちょっとお茶でもしようか!

ま: はい
   でもその前にちょっとCVSに
   寄ってくださいよ
   お金おろしたいんで

あ: 了解!!!
   僕もトイレへ・・・ダッシュ!

   せっかくトイレ借りたんだし
   何か買って帰ろっかなぁ・・・
 
『コンビニATM標準装備の時代』

ローソンはコンビニエンスストア店頭への現金自動預け払い機(ATM)の本格展開を始めた。このほど青森・東京・大阪・長崎の4都道府県の128店で稼動した。業界第二位チェーンの本格参入で来年春には全国のコンビニATMが一万台を突破する見通し。

ま: ATMも本格的にCVSへの設置が
   進んできましたね
   今でも商品の販売の場であったり
   物流の拠点であったり
   キャッシュコーナーであったり・・・・
   ワンフロアーでいろんな機能を果たしています

あ: 消費者のニーズを叶えるためには
   仕方ないのかもね

ま: 各CVSチェーン毎に
   差別化を図ろうと
   いろんな取組みをしていますよ!

   例えばコンボスタイルの店舗展開をしてみたり
   高速ネットに接続できたり・・・
   
   これって・・・小売業?????

あ: 消費者もCVSチェーンを選ぶような
   ところもあるようだし・・・・
   差別化する部分、そしてCVSとして
   誰もが望む標準的な部分
   ニーズに対応しつつも
   競争社会に生き残る為の戦略・・・
   ホント 難しい!!!

ま: でもこの差別化の部分が
   どんどん強調されていくと・・・
   どうなるんでしょうか?

あ: CVSの定義が変わってくるかも
   っていうか・・・
   一般的なCVSといわれるカタチ
   つまりCVSと聞いて誰もがみんな頭に思い浮かべる機能
   そして商品ラインナップ・・・
   こうした皆が標準的だと思っているカタチが
   崩れていくって事かな?
   例えば食品だけ置いてあるCVSとか・・・

ま: えっ??
   それってCVSじゃなしに
   食堂ですよ!!!

あ: いやいや
   流通システムは今のままで・・・
   おにぎりやお弁当、カップラーメンといった
   「すぐに食べれる系」ばかりね・・・

ま: 24時間ですか? 
   ちょっともう一工夫必要なんじゃないでしょうか・・・

あ: まぁまぁそう言わずに・・・
   CVSを中心にそういう新しい業態
   出現するかもしれないって事!

   GMSといっても
   いろんな出店パターンがあるでしょ
   カテゴリー毎にも
   得意分野とそうでない分野もあったりね
 
ま: CVSが本来の意味
   『便利』というキーワードに
   もっともっと細分化していくんでしょうね

   そうそう
   そう言えば郊外型のCVSって
   どうして1階建てが多いんでしょうね・・・
   POSデータでCVSの来店者層もわかるんだし・・・
   何か他の業態との相乗効果を自ら開発できるかも      

あ: おっ!!
   「ま:」さんにしては珍しく創造的(?)だね!
   いいよ いいよ! その調子!!!

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.