2001年10月ニュースリストに戻る

 

『「変身」で新しい流通構造!』(10/29)

――日立「変身」する掃除機――


あ: 昨日の特別番組見た?

ま: 凄かったですね!
   あのトカゲみたいな生き物

あ: 木に張りついてるのが
   分からないぐらいに
   変色してたよね

ま: その後地面に降りたんだけど
   すぐ地面と同系色に
   「変身」しました

あ: 「変身」かぁ・・・

『日立「変身」する掃除機』

日立製作所は形態が3つに変わる掃除機を発売。
名前は「ハイブリッドクリーンボールXV−PXE21」で家庭用電源に接続する通常の形態から、延長パイプ部分から下を分離すればコードレス式の携帯型に手元部分で分離すればコードレス式のスティク型に変わる。都合に合わせて二人で使用も可能。


ま: ここでも変身ですか!
   変身といえば思い出しますよね
   カッキーン!
   「変身」トオゥッ!
   仮面ライダー!

あ: ▲※○◆・・・

ま: いろんな場所に合わせて
   変化できるって便利そうですね
   一粒で二度おいしいって感じで!

あ: でもこういった掃除機のように
   形態を変化させても同じ機能
   を維持した商品もあるけど
   一つのモノが多機能化しているケースもある

ま: そうですね
   今の携帯電話なんて
   まさにその典型的存在かもしれませんよ
   ゲームだってできるし
   写真を取ってそのまま送信!!!ってね

   でももっとデジカメ機能が
   高性能になったら・・・
   
   カメラ機能付携帯電話?
   携帯電話機能付カメラ??

あ: それはいわゆる使い捨てカメラが
   カメラにフィルムがついてるのか?
   フィルムにレンズが付いてるのか?
   この問題と似ているかも・・・
    (元々はレンズ付フィルムなんだけどね)

   多機能化によって
   商品自体をどの売り場で
   買い求めればいいのか?
   逆にどの売り場で販売するべきなのか?  
   規制がある場合もそうだけど
   難しい問題だよね

   こうした多機能化によって
   流通させる先が変わったきたりして
   物流面も含めて流通構造にも影響してくる!

   例えばコンピュータ内臓ウェア
   ウェアラブルコンピュータ!
   服+コンピュータ
      ↓
   ユニクロ アップル
   こんな商品が登場したとしたら・・・
   一体どこで販売すべきなんだろうか。。。。

ま: ユニクロの店舗??? アップルストア???
   家電量販店???

   それにカテゴリーの分類ってどうなるんでしょう?
   家電? 服? 

   処分の際に家電リサイクル法にもとずく
   処理が必要になるんでしょうか・・・?????

あ: 今でもいろんな流通の仕方をしている商品がある
   例えば・・・・
   そうそう! パソコンラックなんて
   家電量販店でも販売されてるし
   確か家具屋にも置いてあるんじゃない?

ま: そう言われてみれば・・・
   同じ小売店内でも
   いろんな売り場に置かれている商品もあります!

あ: 商品の機能が融合したり
   あるいは新しいカテゴリーの登場によって
   既存の専門店を始めとした小売業態が
   複合化など 変化をし始めるかもしれない?

ま: 現に大手家電量販店などは
   家電のほかに家具や日用品などを
   ラインナップさせていたり・・・
   これって業態としての競合を考えると・・・・・?????

あ: より使いやすくなっていく商品 
   そして異なる機能同士が融合した商品が
   登場する事によって 
   新しい流通方法が考えられてくると思うし 
   実際、そうしていかないとね!!
   そういった意味でも今後
   どんな商品の機能融合が見られるか?
   注目だね!

ま: これぞ流通の構造改革ですね。。。

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.