2001年10月ニュースリストに戻る

 

『流通過程における期待値創造』(10/23)

――アップル、携帯音楽機器を発表か。。。――


あ: 「ま:」さん
   今月の「マック・ライフ」見ましたぁ???
   初代マックが掲載されていますよ。。。

ま: (雑誌を見ながら・・・)わっ!!ほんとうだ!!
   えっ、ハンドメイドですね。。。

あ: うんうん、すごいね。
   今のマックシリーズと大きな違いです。。。
   ほんと、変化とイノベーションを感じますね。
   最近では、ノート型の新製品を発表ましたね。

ま: はい。
   チタン製パワーブックとパールホワイトiBookです。

あ: 今では、デザイン化されたパソコンや
   カラーコンビネーションの商品化
   戦略は、日常茶飯事ですが、アップルの貢献は
   大きかったですね。

ま: そうですね。
   デザインの類似性の問題なんかもありましたが
   やはり、デザインのマックブランドは、健在でしょう。。。

あ: そんなマックに新しい仲間が登場らしいですね。。。

ま: えっ、今度は、丸?三角????

『アップル、携帯音楽機器を発表か。。。』

アップルコンピュータ社は新しい携帯型機器を発表か。新製品の名称は『iPod』で、コンピューターから離れた場所でデジタル音楽ファイルを聴ける機器。高速ケーブル接続でコンピューターと同期させて音楽をダウンロードし、その音楽ファイルをカーステレオや家庭用ステレオで聴くことができる。


あ: 残念でした、ベビーマックですね。

ま: 携帯端末は、むかし、「ニュートン」てなPDAがありました。
   確か、シャープか、ソニー製だったような。。。

あ: あれの親戚ですか???

ま: えっ、まだ何ともいえませんが。。。
   僕が予測して見ましょう。。。
   当たれば、拍手喝采してくださいよ!!

あ: そうしましょう。。。

ま: え〜っ、、、えへん。。。
   ソニーのウオークマン型ですかな???

あ: ええっ、、それって、普通すぎません???

ま: うぅ〜ん、、、スケルトンでしょ。。。材質は!!

あ: えっ、それって、キューブと同じでしょ・・・。。。

ま: 「あ:」さんは、考え過ぎなんですよ!!!
   その延長線上でしょ!!
   決まってるじゃないですか!!!!
   そうか、光学マウス似のiLINKかも。

あ: それも、すごく普通。。。

ま: じゃー、当ててくださいよ!!!「あ:」さん!!

あ: 昆虫似とか、食べ物とか、モバイルがヒントなら糸電話調か、。。。
   そうそう、PODだから、ひげそり型かも。。。

ま: じゃー材質は???

あ: そうですね。。。
   プラスチックが材料なら、期待大なのが、日本でも
   おなじみに、「ウッド調」でしょ。。。
   でも、たぶんマックだから
   「スケルトンウッド調」ってのはどうです??あっ、
   「大理石調スケルトン」てのもいいかも???

ま: ●▲□。。。。

あ: あっ、わかった!!!
   素材にこだわって、ウールマーク100%かも!!

ま: シープです。

あ: そうそう。
   大切なことは、新製品がでるという行為が
   ブランディングなんですよね。
   皆、心ときめかしているんです。すごいことでしょ。
   新製品がこれほど期待されている企業ってすごいですよ。。。

ま: あっ、ほんとだ。考えてるよ。Think different.

あ: そうでしょ。
   アップルの魅力は、こんな会話なんですね。
   これを再認識してみましょう。
   つまりは、流通過程における期待値創造ですよ。

ま: 僕も期待されるようになりたいです。
   もっと、すばらしい意見が言えるように。。。
   もっと、創造力があるように!!!

あ: 大丈夫。
   さぁ、やってみましょう!!「ま:」さん!!

ま: よし、今度の製品は、「生物」でしょう。
   賞味期限付き!!!新鮮第一!!

あ: そうそう、ちょっと考え過ぎかも。。。

ま: これどうです、、、塩味、みそ味、しょうゆ味。。。
   においもワイヤレス。。。

あ: んー、「ま:」さん、飛んでいます!!!

ま: はい、大切なのは、夢とロマン。
   不可能なことで笑われても
   実現すれば、ノーベル賞も夢ではない!!!
   それがアップルの思想でしょ!!!

あ: 大当たり。。。正解はもうすぐですね。。。

ま: まだまだありますよ。。。

   あたり付き、鏡張り、ペットロボット調とか。。。

あ: そうそう、、、やってください。。。(あきれ調。。。。)

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.