2001年10月ニュースリストに戻る

 

『地域型流通を制する?』(10/12)

――シャープが地域別賃金制を導入――


 
『シャープが地域別賃金制を導入』

シャープは来春をめどに地域別賃金制度を導入する方針を固めた。新制度は「地域限定社員制度」。地方の販売会社や工場勤務の社員らを対象に、転勤がない代わりに賃金を1割から2割下げる制度。
すでに松下電器産業が昨年8月からグループ6社で同様の制度を導入している。


ま: 地域限定社員・・・
   なんだか世界の流れと一線を画すような。。。

あ: 商品ではよくみかけるよね
   全国区で売っているお菓子の
   地域限定バージョンとか・・・

ま: そうそう!
   旅行に行ったら必ず買う人知ってます!!

あ: 作業効率や地域密着がキーワードとなる職種に関しては
   地域という切り口を持った
   スペシャリストの育成も大切かもしれないね

ま: internetの普及で
   国内、国外を問わず
   今やボーダレス時代でしょ!
   あえて地域限定か・・・・・

あ: 「おたく」さんが「スペシャリスト」としての
   存在価値を高める時代
   一つのキーワードとして
   「地域」も重要視されはじめている 

   マスメディアやinternet
   そして人的流動 物流システムなどによって
   国内及び世界中の人々と
   同じ価値を得る事が容易になってきた
   
ま: 例えばamazon.comで
   外国の本が自宅で手に入るようになったり
   今外国で何が流行っているのか?
   これからどんな商品が登場しているのか?
   昔では考えられないほど
   情報収集が簡単になってます!

あ: マダガスカル島では
   独自の生態系が形成されていたように
   地域という一つの市場が存在するとして・・・

   地域限定社員といっても
   もともと日本人って農耕民族って言われるように
   「地域限定人間」だったんでしょ
   
ま: でもそれが今じゃぁ。。。
   どこでも同じ商品が手に入る時代ですよ・・・

あ: 地域限定社員。。。
   しかも工場関係だとすれば
   かなりの人数って事だよね
   独自の市場が育ちやすい環境かもしれない。。。。

ま: 人的流動が少ないんですよね

あ: Face to Faceの
   ヒューマンコミュニケーションを考えると
   非常に関係が深くなる可能性も大いに・・・・

ま: より地域毎に消費パターンが
   特徴的になっていくかもしれませんね。。。

あ: まぁ 今回紹介した内容だけでは
   そこまで影響力があるかどうかわからないけどね・・・

   internetにより
   共通知としての情報伝達スピードが早まる中
   ヒット商品はどこでもヒット商品として存在している
   つまりいきなり全国区になれる時代!

   でも地域という切り口で考えた場合
   もしこうしたマダガスカル的市場形成がなされた場合
   その特性にあった販売方法や営業戦略などが必要!!

ま: 顧客対応の仕方にも
   Face to Faceの
   ヒューマンコミュニケーションが重要になってきます!!
   昔乍らの商店のように

あ: 地域行事や価値観を熟知し
   商品・サービスを開発から製造・販売まで
   市場の特性に合うカタチで提供していく必要が
   あるかもしれないね。。。

ま: うどんのつゆがそうですね
   こうした対応が広がっていくかも・・・

あ: 販売対応の為にも販売員でも地域限定化が進むかな!?

ま: ますます市場特性が・・・

あ: ヒューマン トゥ ヒューマンのコミュニケーションが
   ますますつながりを深くしていく・・・
   まさに「口コミュニケーション」の
   ブロードバンド化だよ!!

   そしてそこから収集した情報から
   必要なモノを必要なカタチで提供できる
   地域型流通も大切になっていくと思う

ま: 全国展開している大型チェーン店でも
   店舗毎に特色を出そうする動きもありますしね

あ: 口コミのブロードバンド化!
   これを促進できたら
   地域型流通を制する事ができる? かも。。。

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.