2001年10月ニュースリストに戻る

 

『ニッチ流通をデザインする!』(10/11)

――サンクス弁当タイアップ戦略――


あ: 「ま:」さん!昨日のK−1見た?

ま: 見ましたよ
   面白かったですね

あ: 僕見てないんだよ
   ビデオ撮ってない・・・?

ま: 撮りましたよ
   途中からですけど・・・
   スポーツ大好き「あ:」さんとしては
   不覚ですね

あ: そうなんだよ!
   だから、途中からのでいいから貸してくれない?

ま: いいですよ!
   明日持ってきますね
  
あ: 頼むね
   「プロレス弁当」おごるからさ

ま: プロレス弁当???

『サンクス弁当タイアップ戦略』

コンビニエンスストアのサンクスアソシエイツは「プロレス弁当」「女子アナ弁当」などユニークな企画商品を続々と投入している。いずれもスポーツ選手・雑誌やテレビ番組など様々なタレント・メディアとタイアップして商品を開発。


ま: ひょっとして。。。
   筋肉ムキムキになる弁当でしょうか?
  
   それにしても「プロレス」って・・
   あえて野球でもサッカーでもないんですね!
   CVSにはプロレス好きな人が多いんですかね?

あ: それはわかんないけど。。。。。
   
   企画商品として
   消費者が持っている考えやイメージに対して
   直接的に訴えるという意味でも
   非常に興味ある企画じゃないかな
   プロレス弁当食べるだけで
   筋肉モリモリにはならないだろうけど。。。
   採用されている有名人に対するイメージが
   商品から発信する情報として
   購入決定に影響するだろうからね

ま: 「プロレス」弁当は「プロレス」好きの為だけの商品って
   訳ではないんですね
   そういった特定の興味や趣味で形成される
   コミュニティだけに
   その価値が認められるような商品は
   また別の流通経路で手に入れるべき!?
   internetの活用によって
   それが今まで以上に容易になってきてるって聞きます!

あ: GMSを始めとした既存の流通構造としては
   いわゆる「消費者」に対して   
   商品やサービスの価値が認められるよう
   流通がデザインされきた

   でも、これからは
   こうした特定のコミュニティにとって
   価値が高いとされる商品が
   本当にそれを欲する人に
   「流通」させる事ができるのか?
   それを考えてうまくデザインできる人が
   価値が出てくるんじゃない?
   
ま: でも「消費者」も
   シチュエーションが変われば
   特定コミュニティに属する人になりますよね
   僕だってGMSで買物する一方
   愛車の同好会にも参加しようかと思ったりも・・・

あ: 消費者という立場と
   コミュニティに属する自分を
   無理矢理分けて考えることはないんじゃない?
   例えば僕だって一昔はカメラなんて
   何でもよかった人間だった
   カメラというカテゴリーで言えば
   僕は「消費者」だったんだ
   でも、ある人からいろいろ話を聞く機会があって
   気がつけば特定機種の熱烈ファンになっていた・・・

ま: ある時点で「消費者」から
   「特定コミュニティ」に入っていたんですね
   
あ: 確かにマスに対する商品と
   特定コミュニティに対する商品の
   価値交換に至るまでの流通って同じではない
   
ま: マス的商品とニッチ的商品の流通における2極化が
   進んでいきそうですね
   それぞれの流通経路も構造も異なって・・・
 
あ: 特にニッチ的商品に関する流通は
   まだまだこれから発展段階だと思うよ!

ま: そしてそれを
   デザインできる人に価値があるって事ですね!

あ: ここで大切なのは
   規模拡大重視じゃないんじゃないかな・・・・
   その価値がわかる人にだけ
   供給する流通システムであるとか・・・
   
   あるコミュニティで価値が認められた商品が
   一気に消費者に広がりを見せてしまうと・・・
   そのコミュニティでは
   既に「消費」されてしまった状態になるだろうし

ま: 違う何かを追い求めはじめるんですね
   ないものねだりは永遠に続く・・・?

あ: internetによって
   自分の興味ある分野に対する探求が
   より深く そして早くなっている
   今まで自分にとって未開だった分野でも
   すぐに「通」レベルにまで達することができる。。。
   だからニッチ市場に対する流通をデザインできることが
   本当に価値あることなんだよ

   そして一人の人間が未開の地に足を踏み入れる
   きっかけづくりも大切って事!

ま: ちょうど「あ:」さんが
   カメラ好きになったように・・・
   その結果 大きな買物をされたそうで・・・

あ: 気がつけば
   僕の友人も同じ機種を買っていたりして・・・

ま: Oh!!
   TIPPINNG POINT!!

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.