2001年7月ニュースリストに戻る

 

『3PSCM?』(7/10)

――国分 雪印アクセス システム開発で提携――


ま: コンパ コンパ!
   「あ:」さん コンパしましょう!!

あ: コンパ?
   (いいねぇ〜 と言いたいところを抑えて)
   コンパなんて行かないよ!
   「ま:」さんも若いねぇ〜

ま: 「おじさん」ですねぇ〜!

あ: 「おじさん」なんて呼ばれてないよ!

ま: 誰も「あ:」さんの事だなんて言ってませんよ!

あ: ちょ、ちょっと! 馬鹿にしてない?

ま: まぁまぁ そんなにカッカしないで!
   僕がちゃーんと間を取り持ちますから
   任せておいて下さい!

あ: 「ま:」さんが幹事?
   それが心配なんだよなぁ〜

ま: 大丈夫ですよ!
   幹事同士 連絡が密に取れていますから
   ちょうどこの(↓)ように・・・

『国分 雪印アクセス システム開発で提携』

食品卸最大手の国分と同2位の雪印アクセスはシステム開発で業務提携する。
第一弾として、売れ筋商品の分析などで営業活動を支援する情報システム会社を9月に折半出資で設立、11月をメドに両社の関連システムを統合する。

統合でコストを削減すると同時に、取引先小売業への情報提供などのサービス機能を強化する。物流や商品開発などの共同化も検討する方針で、より広範な提携に発展する可能性もある。 

 新会社は50%ずつ出資し、名称や資本金などは今後詰める。両社が持つ取扱商品のデータ管理、売れ筋分析などの営業支援システムを統合する。システムの維持管理には、現在それぞれ年間5億円程度を費やしており、このコストの半減を狙う。 

 国分の2000年12月期の年商は1兆214億円。江戸時代中期創業の酒類卸が起源で、現在も酒類に強い。雪印アクセスの2001年3月期の年商は6610億円。
雪印乳業の販売会社からスタートし、冷蔵・冷凍食品の取り扱いが多い。
両社は主力の取扱商品が違うため競合は比較的少ない。 


あ: このように・・・って言われても・・・ねぇ

ま: つまり小売り メーカーの間を
   上手く取り持つって事ですよ!!

あ: 。。。。。。。。。。
   これほどの大手どうしが
   情報システム会社をつくるとなれば・・・

ま: つくるとなれば・・・・?

あ: 小売り そしてメーカー
   双方にソリューションを提供できそうだね

ま: ポジションを考えますと
   双方の間に入って取り持ってるんですから

あ: 日本独特の商習慣を見た場合
   非常に複雑と言われるんだけど
   その中でも卸し機能としてのプレーヤーが
   これから注目だと思うんだよ

ま: でも外資系企業を中心として
   直接取引きを行なうケースも出てきました
   その中で必要とされる卸機能も変わってきたんじゃないですか?

あ: ん―――
   今は試行錯誤の時代だろうね
   商流・物流の仕組みとして
   どれだけのパフォーマンスが発揮できるのか?
   常に小売り メーカーも考えている中で
   卸業として提供できる機能として
   必要とされる部分を提供できるのか?なんだよ
   これは卸売業に限った話じゃないからね

ま: もちろんそうです
   今は流通戦国時代ですから・・・
   どんなプレーヤーがどんな勝ち方をするのか?
   従来のパターンでは予想しにくいです
   そういう意味で大手卸売業の情報システム面での提携
   そして会社を設立というのも
   一つのチャレンジだと思います

あ: SCM構築に
   非常に強い味方になるんじゃない?
   と いうより―――ならなきゃいけないんだよ!
   今総合商社も含めた再編が始まっているんだけど
   商社を中心とした流通チェーン化も考えられる中で
   中間流通部分として
   元々果たしてきた機能を考えれば
   小売り・メーカー双方へのソリューションを
   どんなカタチで行なっていくのか?でしょ! 

ま: いわば流通システムの
   ソリューション業です!
 
あ: んっ! 上手い事言うね!
   SCMの構築を第三者的にやってしまうような・・・
   サード・パーティー・サプライ・チェーン・マネジメント!???
   特に情報システムの提供では
   システム構築の提案だけでなく
   データ自体も所有しているわけだから
   単にハードとソフトをくっつけて提供するんじゃなく
   SCMに必要なソリューションとして提供し易い!
   業界の慣習にも精通しているし。。。
   これからの卸売業の「変化」に注目だよ

ま: 変化しても
   日本の流通を今まで同様支えていくんですね   
   
   僕も支えますよ!
   今回のコンパ!!

あ: よっぽど行きたいんだねぇ〜
   しょがないなぁ
   僕も参加するよ!

ま: プルルル・・・ プルルル・・・
   (「ま:」さんの電話が鳴る)
   はい、「ま:」です
   えっ、女の子の人数一人減るの?
   ということは・・・
   「あ:」さんリストラ!!

あ: そ、そんな〜

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.