2001年7月ニュースリストに戻る

 

『いつ売れたか? いつ手放したか?』(7/9)

――中元品買い取りサービス――


ま: ♪♪〜♪〜

あ: どうしたの? 
   何かご機嫌じゃない! 
   
ま: だって
   今週末から旅行に行くんですもんねぇ〜

あ: え――――っ! そうなの!!
   全然知らなかった・・・
   で どこに行くの?

ま: それはヒミツです。。。

あ: いいなぁ〜
   うらやましい!

ま: そんな目で見ないで下さい!
   お土産買ってきますから・・・

あ: ほんと!?
   でも。。。ちゃんとした土産買ってきてよ!

ま: 任せて下さい!
   「あ:」さんが欲しがるものって大体わかってますから・・・

あ: それが意外にミスマッチしてしまうんだよね・・・

『中元品買い取りサービス』

リサイクル店運営のアール・シー・ウェイブは、不要な中元品を消費者宅まで出向いて買い取る事業を始める。
アルコール類と生鮮食品以外を原則として取扱い、出張買い取りの条件は贈り物が3個以上の場合とする。
利用者に配慮し店名などの入っていない乗用車で目立たないように消費者宅まで買い取りに行く。


ま: そうそう!
   そうなんですよね!
   意外と合わないものなんですよ
   贈る側と受け取る側の考えって・・・

あ: 考えって言うか・・・
   お互いの「思い」みたいなものが大きいからね。。。

ま: お互いを思う気持ちがあるが故にって感じですね・・・

あ: SCM的な発想で考えれば
   あってはならない事なんだけどね

ま: ?????

あ: つまり受け手が欲しいモノ(需要)に対して
   無駄なく贈って(供給)いかないといけないって事でしょ
   BtoB、BtoCでは当然の考えなのに
   CtoCの価値交換においては
   これが難しいんだろうね。。。

ま: そう言えば。。。
   この前知人がタイへ行ったんですけど
   お土産が何だったと思います?
   仏像ですよ仏像!!!
   もう びっくりしました!
   それとエジプトのお土産で
   ツタンカーメン像も頂いた事があります・・・

あ: ツタンカーメン像。。。。

ま: しかも中には立派なミイラ人形つき!
   一体これをどうしろというんでしょうか。。。。
   もうオークションに出すしかないですね
   誰か買って!

あ: ん――――
   誰が買ってくれるんだろうか・・・

ま: リサイクルショップに持っていても
   買ってくれそうにありませんね。。。。

あ: Web上のオークション市場
   そしてリサイクル店やフリーマーケット。。。
   共通して言えるのは
   どんな商品をラインアップできるか?って事!

ま: それってBtoBやBtoCの価値交換でも同じですよ!
   いわゆる調達ですね!

あ: オークションやリサイクルショップにおいても
   品揃えや出品数によっても
   集客力や成約率にも影響が出てくる
   CtoCの価値交換市場でも
   きっとこの調達力が重要になってくるよ!

ま: 中元・歳暮シーズンの買い取りって
   良いところに目をつけたって感じですね!

あ: オークション リサイクルショップ。。。
   CtoC市場における
   調達も含めた流通サービスが
   これから注目されてくるんじゃないかな?

ま: 逆 流通ですね!

あ: 。。。。。。。。。。。。
   商品が一人目の所有者に価値交換されるのを一次流通
   一人目の所有者から二人目の所有者へ価値交換されるのを
   二次流通とすると。。。
   オークションやリサイクルといった二次流通にも適した商品に関して
   その一次流通段階で
   いつ 誰が買ったのか?が重要な情報となってくる

ま: POSデータが必要なんですか?
   確かに中古車市場でも
   前のオーナーに関する情報が掲載されている場合もありますね

あ: それが二次流通段階の情報とマッチしていけば。。。
   商品や利用者によって
   その耐用年数が違ってくるし
   傾向も分かってくるでしょ
   つまりある商品を一次流通段階で価値交換した時に
   その商品がいつ二次流通されるのか?
   大体把握できないかな?

ま: 大体。。。はできます
   新車が登場したばかりでは
   すぐに中古車市場には登場しないですからね  
   大体。。。の時期を見て中古車を探しますね

あ: 調達方法を考えた場合
   いつ?誰が?どんな商品?を二次流通する
   潜在的な供給力があるのか?
   人気商品になればなるほど
   「二次流通待ち」も需要としてある訳だから
   この情報は貴重なものになってくるんじゃないかな?

ま: 例えばしょっちゅう車を買い替える人が   
   超人気車を買ったとしたら。。。
   当然データからはすぐに手放すって予想できますね!
   その時期に。。。

あ: もしかしたら一次流通段階で
   すでに二次流通時点の囲い込みが始まるかも?
   例えばオークションでも有料化されているサービスもあるけど
   それが一次流通段階で無料になったり・・・

ま: 一次流通段階で
   「○○オークション出店無料特典」とかね!

あ: 保証書と一緒に
   3年後の売却価格保証とか。。。
   もちろん経済状況にもよるだろうけどね。。。
  
ま: いつ 誰が 何を買ったのか?
   そしてそれをオークションへの出店や
   リサイクルショップへの売却
   或いは廃棄する時期。。。
   こうしたデータも重要になっていくって事ですね
   「あ:」さんも僕が買ってくるお土産
   大切にして下さいね

あ: ほんとに買ってくれるの?
   楽しみにしてるよ

ま: ミイラどうです。。。?

あ: それ。。。二次流通だね。。。!

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.