2001年7月ニュースリストに戻る

 

『セルフ スーパー?』(7/5)

――米小売 セルフ・チェックアウト広がる――


――ある日の夕方―――
   いつになく真剣な表情で机に向かっている「ま:」さん
   そこへ・・・・

あ: 「ま:」さん!
   今日もお疲れさん!
   どう? 一杯やっていく?
   (誘いつつもお酒が飲めない「あ:」さん)

ま: ふざけないで下さいよ!
   僕が明日までにレポート提出しないといけないって
   知ってるくせに!!

あ: そんなものさっさと仕上げちゃいなよ!

ま: ひとごとだと思って!

あ: そんなにカリカリしなくても・・・
   何か手伝おうっか?

ま: 「あ:」さんの力なんて必要ありません
    (きっぱり!)
   何事も自分でやりますから・・・

あ: そんな時代なのかな。。。今は。。。

『米小売 セルフ・チェックアウト広がる』

顧客が自分でバーコードをスキャンして支払いを済ませる「セルフ・チェックアウト」が米食品スーパーで広がっている。
最大手クローガーは500台のセルフ・チェックアウトシステムを年内に追加導入。
Kマートでは年内に1300店への設置を完了する予定。
業界関係者の予測では今後10年以内に食品SM大手のセルフ・チェックアウトシステムの利用が従来のレジスターの最大25%まで移行するとしている。


ま: ほほう。。。
   食品スーパーでの買物の仕方が変わってきている・・・
   現在における日本の小売業って
   米国を参考にしている部分もある事を考えると
   今後こうした事が
   日本でも普及し出すかもしれませんね

あ: 一昔と違って
   スーパーを始めとした小売業全般で
   決済に関わる作業スキルが
   ITによってかなり簡略化されている

ま: バーコードで「ピッ」ですもんね
   値札を見て・・・数字を打ち込むなんて
   「今は昔」ですよ

あ: こうした一連の作業が
   簡略化されてきたんだけど
   これをお客さんである利用者に
   やってもらおうって事なんだけど・・・

ま: そう言えば
   ガソリンスタンドでも
   セルフサービスが解禁になりましたが
   従来のガソリンスタンドが
   一気にセルフスタンドへと変化はしていないですね
   日本人には「セルフ〜」って
   受け入れられるんでしょうか?

あ: セルフ・スタンド自体が
   受け入れられるかどうか?というよりも
   新たな設備投資も必要になるっていう事もあるしね・・・
   セルフが良いとか良くないとかじゃなくって
   どんなメリットが消費者にあるのか?でしょ!

ま: 当然、利用者にしてみれば
   従来よりも手間がかかったりする訳ですから
   それに見合う何か「得」がないとね!

あ: それが価格であったり
   時間であったりする

ま: あ―――そうそう!
   確かにそうです!!
   休日の夕方とか
   レジ待ちの時間って結構長いんですよね
   これが解消されるのであれば・・・!

あ: こうした動きって食品スーパーに限らず
   いろんな小売業で考えられる!
   GMSやCVS。。。

ま: 店に入って商品を選んで
   決済をして店を出るまで
   全く店員さんとは会わないって事もあり得ますね
   なんか不思議な世界です

あ: ただ考えないといけないのは
   簡略化 = 便利という方程式が
   「必ずしも真ならず」ということ!

ま: えっ?
   でも利用者にもメリットがあれば
   それでいいんじゃないですか?
   
あ: 最近GMSなんかで
   売り場でhumanベースでのコミュニケーションも
   見直されているでしょ

ま: そうそう
   対面販売や量(はかり)り売りですね
   そうした演出づくりも大事だって
   「あ:」さん言ってましたもんね

あ: 最近0.4ミリ角の無線ICが開発されたらしいけど
   なんと紙にも埋め込み可能なんだって!
   こうした技術を利用すれば
   一つ一つバーコードをスキャンしなくても
   買物かごの中の商品全てを一気に認識して
   決済もできちゃうかもね!

ま: つまり欲しい商品を選んで
   センサーのあるゲートを通過すれば
   一気に決済可能って事ですよね
   もうレジ前での順番待ちからサヨナラです!!
   あっ!そうだ!!
   それって物流センター内の作業でも活かせそう・・・

あ: それと。。。
   利用者自身に「使ってみたい」って思わすような
   企業努力も必要なんだよ
   利用者にとってメリットがある商品でも
   この世から消えていった商品って少なくない・・・
   GMSという一つの小売形態でも
   元々存在していた訳じゃない!
   消費者に受け入れられるような努力がされてきたハズ!
   そこには利用者にとって
   「本当にメリットがある」っていう信念があったと思う
   この「信念」が今大切なんじゃないかな・・・

ま:  「信念」・・・かたく信じる心・・・
   よしっ! 僕も信念持って頑張るぞ!

あ: おっ!
   その意気 その意気!!

ま: 明日からね。。。
   今日は帰ろっと

あ: おいおい レポートは?

ま: 「あ:」さんにアウトソーシングしまーす!

あ: 。。。。。。。。。。。。。

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.