2001年1月ニュースリストへ戻る

 

『グッズメディア』(1/19)

や: 「あ:」さん!
   遂に503シリーズの発売日が決まったよ!

あ: 記念すべき、その日は
   1月26日!
   javaを使った新たなサービスに期待ですね
   いろんなキャラクターを使ったゲームであるとか・ ・ ・

や: キャラクターって
   知的なものなんだよね

あ: キャラクターって頭いいんですか?

や: (「あ:」さんよりはね!)
   ドラえもんをどうやってメディアにのせていくかというと
   「まんが」 → 「テレビ」へ
   我々にとって潜在的な「知」をつくってる
   そこから流通パッケージ化したカタチへ―――
   ぬいぐるみといったグッズ化 = グッズメディアとなってきた

あ: グッズメディア???
   
や: ディズニーのようにね
   キャラクターをメディア・パッケージとして考えれば
   消費者の潜在知として
   人間の思考回路に埋め込まれる価値となるべきなんだよ
   優位性構築の一つの手法だよね

あ: ただ、そこまでになるのって難しいでしょうね
   ブランド確立とよく似ているような・ ・ ・

や: これからはキャラクターをメディアパッケージとして考えると
   どんどん細かく分かれていく

あ: 分かれていく?
   何が細かくなっていくんですか?

や: 今までは「マス」に認められないと
   価値ってなかったでしょ
   それがコミュニティ毎にパッケージ化していくんだよ
   あるコミュニティだけに認められるキャラクターだとか
   例えばAという自動車のコミュニティでは
   その車のミニカーがもてはやされたりね
      
あ: しかもそのコミュニティでしか手に入らないものとか
   価値が高くなりますね

や: メディアパッケージという部分でも
   キャラクター自身が
   コミュニティに必要なカタチでパッケージ化されていくんだよ
   例えばマッケンローファンのコミュニティの
   『まけろう君』とか

あ: 負けろう君?
   そんな名前ちょっと。 。 。
   でも、CSとかで『まけろう君』のアニメとか
   見ちゃうかも

や: メモリーカードにコンテンツを落としてPDAでみたり。。。
   新しいザウルスだとTVも見れるからね!
   マスでしか生きれないキャラクターが
   コミュニティ毎で生きる事ができるんだよ
   「マス」の力が益々弱くなっていく
   もしくは逆に強くなっていくかも?

あ: 弱くなる? 強くなる?
   どちらの可能性もあるって事ですか?

や: だって「マス」があって
   初めて「アンチ」があるわけでしょ

あ: 巨人があるから
   アンチ巨人がいる 同じですね!

や: ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   internetの登場で
   今はよりリッチネスなコミュニティが
   形成されつつある段階なのかもしれない
   モノによっては「マス」的でいいっていう場合もあるからね

あ: 今はその見極めの時期なのかもしれませんね

日本製キャラクター 海外へ

バンダイネットワークスは、第三者割当増資を実施、NTTドコモKDDIJ-フォン東日本などの携帯3社、サンリオ円谷プロダクションなどキャラクター版権会社7社を含む合計26社が引き受けた。バンダイネットワークスは携帯電話向けコンテンツ配信最大手で、国内350万人を越える登録ユーザー数。


ユーザーインターフェースで考えないと(1/18)
 

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.