2001年1月ニュースリストへ戻る

 

『情報のパッケージ化』(1/16)

あ: 今週のテーマ「メディア・パッケージ」なんですが
   情報に形なんかあるんですか???

や: 今日のニュースを見てみてよ

三省堂 Web Dictionary オープン』

三省堂は,辞書検索サービス「三省堂 Web Dictionary」を1月12日正午にオープンする。国内最大級の16タイトル・120万語の辞書検索サービスが可能。また言葉に関する各種コンテンツも用意される。年会費2000円による有料サービスを含むが,3月11日まではほとんどのサービスを無料で利用できる。


あ: ふーん そうなんですか
   別に見新しい事ってないですよね
   辞書がインターネットで使えるって事ですよね
   日経新聞もインターネットで見れるし。。。
   えっ!これって有料になるんですか?
   大手新聞サイトは無料が多いですよね
   これって抵抗あるんじゃないですか???

や: んー、どうだろう
   三省堂さんて、辞書の老舗ですよね

あ:  はい、ブランド力はありますね
   「辞書といえば、三省堂」って連想できます

や: そう、でも今回は、「言葉屋」なんですよ
   本――言いかえると書籍メディアでは、「辞書屋さん」なんですけれど
   インターネット・メディアでは、「言葉屋」さんなんですよね

あ: それも、わかります
   切り口を変換させてるんですよね
   これもよくわかります、セオリー通りです
   でも、別に目新しくないですね
   つまり、調べたい言葉を辞書で調べるのか
   インターネット辞書で調べるのかっていう事だけじゃないですか?
   どうです「や:」さん???  (自信ありげに)
   これで、今日のまとめをしましょう「や:」さん!!

や: そう?じゃあまとめてみて

あ: 辞書を本屋さんで売るというビジネスモデルを
   インターネットで利用すれば本当に便利かもしれませんね
   でもインターネットは、検索エンジンがあるので
   調べたいことはほとんど無料なんです
   ですから、無料になるようなビジネスモデルを
   構築して見る必要がありますね
   なかなか、このテーマは難しいですね
   これは、他のメディアも同じなんでしょう。。。

や: 。。。そうでもないよ
   これってビックサービスの可能性がある!!
   少なくとも有料になりうる「価値」があるかもしれません

あ: どういうことですか??

や: だって「辞書屋」さんから「言葉屋」さんて随分業態が違いますよ
   まずね、「辞書を引く」と「検索する」ってのは意味が違う
   例えば、この三省堂さんのサイトで「流通」と引いてください

   http://www.sanseido.net/
   
   答えがでましたね

   「言い換えると」って感じで明確ですよね

   次にヤフーで「流通」で検索してください

   http://www.yahoo.co.jp/

   NEWS52のバナーが出ましたネ
   
   それ以外は、ヤフーさんのカテゴリばかりですね
   非常に情報が多岐にわたっています
   要するに、「辞書を引く」言う行為と
   「検索エンジンで検索する」と言う行為は
   バッティングしないんです
   なぜならば、すでに利用者は、「辞書」に対して期待する回答が
   「潜在経験知」として存在するからです

あ: それはわかります
   (どんどん、勢いがなくなってくる「あ:」さん)

や: でねっ 「言葉屋」さんてどんなお店なのか想像して欲しいんです
   辞書を引いた行為に対しての新たなるサービスが展開されます
   例えば受験生の必要な言葉は何なのか?
   ある受験生がこのサービスを利用して受験勉強をしたとしましょう
   そうすると、その検索履歴をまとめてあげると
   覚えにくい単語を知ることもできる
   また、受験に必要な言葉もわかるでしょ

あ: そうか、デジタルであるって事の優位性を
   価値としてどのように生むかって事が
   非常に重要なんですね

や: そう、メディア・パッケージっていうか
   情報とか知識を価値としたビジネスが
   今後の経済の主役の一つだと思います
   そこにはリアルもインターネットもないんです
   要は、行為としての価値をよく見て行くと
   「情報・パッケージ変換」を
   創造することが非常に重要になるんです
   「情報の使い方提案」、便利なパッケージ提案が
   価値を生むキーワードになってきています

   ですから、今回の「言葉屋」は
   その人に関する言葉に対する価値を生むことが出きれば
   相当価値があります

あ: あっ、わかった!!
   音楽配信、カラオケもそうだ!!

や: (ニコニコ)。。。
   今週はそういったテーマで行きましょう

『ユーザーインターフェースで考えないと』(1/18)

 

 

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.