2000年6月ニュースリストへ戻る

CVSよ どこへ』(6/23)

 

あ: もうすぐ夏ですね!

や:
 夏男の僕としてはウレシイ季節だよ!
   海が俺を呼んでいる・ ・ ・

あ:
 ――――――――――。 
   ところで ――――――――
   夏に向けて新しい商品がどんどん登場しますよね
   CVSでは特によくみかけますよ
   最近ではCVSでも割引クーポンを利用して
   スーパーのように安く買う事ができるようになってますよね

や:
 便利さを「買う」と考えれば
   今の価格にみんな納得してると思うんだよ
   要は何に対して価値を見出すかって事じゃないかな?

あ:
 でも、CVS業界って一時の勢いが見られませんね

や:
 だからいろんなサービスを開始してるんだよ
   EC普及での重要な拠点としても期待されてるしね
   でも、客単価が落ちてるみたいなんだ
   ATMの設置などで集客力を高めようって事なんだろうけど…

あ:
 来店者数が上がっても、購入単価が下がれば同じですね

や:
 その対応としてセット割引が始まってるよ!

あ:
 なんですか それ?

や:
 知らないの! 遅れてるねー

あ:
 さすが! CVS消費愚連隊の「や:」さんです!
   情報が早い!

や:
 感心してる場合じゃないよ、
   早くパンとジュース セットで買ってきて!

あ:
 わかりました、後で行ってきます・ ・ ・

や:
 客単価をあげたり独自の商品開発をしたり
   いろんな仕掛けをしてきてるんだけど
   一体CVSはどこへ行ってしまうんだろうね?

あ:
 個人的にはCVSと言えば
   「便利」「いつでも」「手っ取り早い」といった
   イメージが大きいんですけど
   実は「安心」とか「滞在」というのも忘れてはいけないと思います
   商品自体の安全性はもちろんだと思いますし
   「便利」とか「早い」という要素だけでなく
   雑誌コーナーで時間を費やす人もいるわけですから

や:
 ふむふむ・ ・ ・

あ:
 大型スーパーのような「時間消費」とまではいかないですけど
   CVSも、そこに行けば安心して商品が買えて
   しかも何か楽しみのある・ ・ ・
   もっともっと場所的にも気持ち的にも消費者に近い存在に
   パワーアップしていくと思います

や:
 気持ち的にもねぇ・ ・ ・
    

◇◇◇関連記事◇◇◇

『CVS 独自商品開発を強化』
大手CVS各社が独自の商品の拡充で集客力向上を目指している。セブン−イレブン・ジャパンは7月から、internetを使って消費者の意見を集め、雑貨などの商品を開発する新手法を導入。サンクスアンドアソシエイツは加工食品など独自ブランドを投入、ファミリーマートは主力の弁当・総菜の開発に外部の人材を活用する。

『CVS各社 セットで割引』
CVS各社がパン、総菜、飲料の割引セールに乗り出している。ペットボトルの飲料に調理パンの割引券をつける販促キャンペーンが目立つ。割安感のあるセット販売で買い上げ点数を増やし、客単価の下落に歯止めをかける狙いだ。

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.