2000年6月ニュースリストへ戻る

『デファクトスタンダードへの道』(6/5)

 

あ: ソニーが遂にPS2のMPUを外販しますね!

や:
 そうだね、でも一体どうなるのかなぁ

あ:
 画像処理プロセッサーと共に他社に販売したり
   PS2の規格のライセンス供与も視野に入れてるみたいです
   これはデファクトスタンダードを取りにきてるんですよ!

や:
 当然、外販し始めるチップの生産ラインは増強しないといけないよね
   ポスト、「インテル」って事かな?

あ:
 そうなるでしょうね、恐らく

や:
 で、どうなるの?

あ:
 同じ事何度も聞かないで下さい!
   だからソニーがデジタル家電のチップで
   デファクトを取るかもしれないんですよ!

や:
 だから、そのデジタル家電のチップでデファクトを取って
   一体どうなるの? どんな良い事があるの?

あ:
 そりゃ、これからDVDやCDのゲームソフトとか
   音楽・動画を、きれいに、早く処理できたり
   高速大容量のinternetでいろんなコンテンツを取り込んで
   家庭で利用できるような端末に利用できたりします。
   つまり、パソコンだけでなく、
   家庭にあるいろんな機器がネットでつながった時に
   高速で大容量の処理を可能とするプロセッサーで
   デファクトを取るって事じゃないですか?

や:
 って言うか・ ・ ・
   消費者は一体どう得をするんだろうね

あ:
 えっ?
   そりゃ、標準化されれば利用する方も互換性があって
   便利になりませんか? Windowsのように

や:
 んー、イマイチわかんないよぉ
   と言うことは、任天堂セガにも
   同じ規格が採用されるって事?

あ:
 そうなれば、消費者は喜びませんか?

や:
 じゃぁ、任天堂やセガのメリットって何?

あ:
 んー そうですねぇ ・ ・ ・
   わかりません
   あるとすれば、任天堂が持っているソフト力
   マリオとかポケモンとかのゲームを
   他のゲーム機向けに流通させることができます

や:
 でも、そうすると任天堂64とか
   売れなくなるんじゃない?
   ゲームは有力なソフトがあってハードも売れるからね

あ:
 んー ・ ・ ・ ・ ????
   どういう事なんでしょう?
   つまり、今回のソニーの展望には
   あまり意味がないと言うことなんですか?

や:
 そういう訳じゃないんだよ
   何でDOS−Vが標準になったのか?振り返ってみてよ!
   ビジネスでいろんなデータをやりとりする上で
   MS-DOSやWindowsが標準になったよね

あ:
 ある種デファクトですよ

や:
 その一方でアップルコンピュータのように
   デザインとか、持つ喜びみたいなものを
   訴求する部分も見直されてるけど ・ ・ ・
   
   要はブロードバンドとかデジタル家電の規格が標準になっても
   まず、そうした変化や新しい機器が登場する事によって
   一体我々消費者にどう変化が起こるのか?なんだよ

あ:
 なーるほど!
   そういう事がお聞きになりたかったんですね!!
   標準化されるとか、されないとかじゃなくって
   消費者の立場で見て、ブロードバンドやデジタル家電って
   消費者にとってどんな使い方ができるか?
   これを考える方が重要なんですね

や:
 そうそう!
   高速大容量のinternetが可能になったら・ ・ ・?
   デジタル家電があったら何ができるようになるのか・ ・ ・?
   確かな事ってまだ見えないよね

あ: みなさんのご意見も是非お聞きしたいですね!

◇◇◇関連記事◇◇◇

『SCE PS2のチップを外販』
ソニー・コンピュータエンターテインメントは「プレイステーション2」の高性能MPUや画像処理プロセッサーを他社に向け販売、同時にプレステ2の規格を他のデジタル機器にライセンス供与する事業を行なうと発表した。

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.