2000年6月ニュースリストへ戻る

『スーパーが超(スーパー)じゃなくなった?』(6/2)

 

あ: スーパーの売上高があまり芳しくないですね
   まあ、これは全産業に言えることかもしれないんですけど・ ・ ・

や:
 この前も話したんだけど
   何かにその役割が変わったと思うんだよ

あ:
 衣料品のユニクロとかですね?
   先日聞きましたよ

や:
 何でそうなったのかを考えてみると
   顧客層が変化し始めたって事だと思うよ

あ:
 その主役とも言うべき主婦の方々が変化していますね

や:
 ライフスタイルが変わってきてるから
   主婦というより「ネオ主婦」になってるんだよ

あ:
 「ネオ主婦」ですか?
   なんかすっごいパワーアップってかんじですね!

や:
 いいものを自分のファッションに合うように
   コーディネートできるんだよ

あ:
 つまり裕福になったと?

や:
 そうとは言いきれないんだけど
   要は、高い物だけじゃなくって安い物も含めて
   機能性や買物をする喜びとかを感じながら
   自分を表現する方法を知ってるんだよ

あ:
 そうした「ネオ主婦」への変化に
   従来の小売業が対応しきれないって事ですかね?

や:
 今までと全く同じ広告や商品ラインナップでは
   そうした世代に対してアピールする部分が少ないかもね
   当然、分かってると思うけど・ ・ ・

あ:
 あと、100円ショップ、ドラッグストア、ホームセンターとか
   スーパーに代わる役割を果たす業態がたくさん登場していますし
   今後、スーパーは役割を変えていくんでしょうね

や:
 んー そうだねぇ・ ・ ・
   時間消費型の大型店舗なんかもその現われかもね

あ:
 あと、忘れてはいけないネットショッピングなんですが
   日本では楽天市場をはじめ
   いろんなショッピングモールが登場していますよね

や:
 internet利用者へのアンケートで
   実に71.1%がinternetでショッピングを
   経験していたらしいし・ ・ ・
   日本でもネットでの買物が根付いていきそうだね

あ:
 解消すべき点はありますけど
   消費者が抵抗感を感じずに
   ネットでショッピングを楽しめるようになれば
   リアルのスーパーや百貨店にも影響が出そうですね

や:
 今、日本では百貨店型のショッピングモールが
   注目されているようだけど
   アメリカなんかでは、そうした百貨店型のサイトは
   あまり注目されなかったみたいだよ

あ:
 そうなんですか? 意外ですね

や:
 そうでもないんじゃない
   internetは自分でアクションを起して
   探し物なんかする(SEEKな)世界だからね!

あ:
 リアルの小売業でもいろんな変化が見られますけど
   internetのショッピングモールが
   今後、日本でもどう活用されるのか?
   世代による違いにも注意したいですね

や:
 そして企業もどう対応していくのか?
   例えば、ショッピングモールに入らなくてもいいような繁盛店が
   今更と思うようなタイミングでモールに参加して
   それまで既存の店舗がモール内で形成した顧客を
   一気に獲得したり・ ・ ・

あ:
 なるほどねぇ・ ・ ・
   そんな方法もあるんですねぇ
   同じような発想で言うと
   ECサイトからリアル店舗の出店も考えられませんか?

や:
 対象とする年代の特性をつかんでね!
   

◇◇◇関連記事◇◇◇

『百貨店・スーパー ともに4月売上高減』
日本百貨店協会と日本チェーンストア協会が発表した4月の全国売上高は、百貨店が前年同月比1.1%減、スーパーは同5.2%減となった。

『ネットショッピング 7割が経験』
日経リサーチが5月に全国のinternet利用者を対象とした「インターネットショッピング利用調査」によれば、回答者の71.1%がinternetでショッピングを経験していたことがわかった。

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.