2000年5月ニュースリストへ戻る

『車のネット販売は古いモノ好き?』(5/24)

 

あ: 「や:」さん
   最近お勧めの車って何ですか?

や:
 ん? 車買うの?

あ:
 いえいえ、とてもそんな!
   ただ、ネットを見ていますと
   なんだか欲しくなってきますね・ ・ ・

や:
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   この自動車の販売なんだけど
   新車よりも中古車販売の方がネットに適応してるんだよ

あ:
 新車よりもですか?
   どうしてです?

や:
 だってさぁ、
   例えばAという車を買う場合
   新車で買うなら同じ色で同じ仕様の車を生産できるけど
   中古車となると、その車の「程度」で価値が変わってくる
   つまり同じ車種、同じ色、年式、その他仕様が全く同じでも
   その「程度」の違いで価格が変わってくる

あ:
 同じ車でも、その「程度」によって
   違う車となってしまうんですね、中古車市場では

や: だから中古車の場合は
   いかに客が必要としている情報を提供できるか?
   事故歴の情報公開という信用度も重要だよ!
   こうした情報を提供できるエージェント的な役割が
   中古車市場では大きな役割を果たすんだよ

あ:
 新車は、いわばNB的
   中古車は限定品というところでしょうか?

や:
 一方、C to Cのオークションも
   YAHOOなんかで盛んになってきて
   中古車屋さんの中間マージンが排除可能になってるけど
   自動車の譲渡に必要な諸手続きなんかは
   初心者では、なかなかややこしいんだよ

あ:
 そして、不安な面もあります
   譲渡したはずの車が駐車違反をとられて
   こっちに警察から電話があったり・ ・ ・
   こうした手続きは今なら中古車屋さんとか
   新車でしたらディーラーに頼むケースが多いです

や:
 長距離での自動車の搬送なんかも含めて
   逆にこうした手続きの面では
   従来の中古車屋さんが機能を担うかもしれないね

あ:
 もしくは、新しい業態が担うかもしれませんね!

や:
 でも、いくらネット販売に適した中古車販売といっても
   一般消費者を対象とする訳だから
   これからは何かに特化した形が望まれるんじゃないかなぁ

あ:
 どう「特化」するんですか?

や:
 例えばある特定の車種に限定したりね
   カーセンサーだと、たくさんの台数を取り扱って
   その台数が多くなればなるほど集客力も高くなっている

あ:
 雑誌で築いたブランド力もありますしね

や:
 町の中古車屋さんが単独でHPを出しても
   この集客力にかなわない!

あ:
 同じような出し方では集客力がないでしょうね

や:
 何か特化した場合だと
   コミュニティづくり、そして専用のパーツの取り扱いなんかで
   小規模でも高い付加価値を提供できる!
   そうなれば、町の整備工場も
   きっと、もてはやされるようになる
   そして車のケアを専門にしたCVS的存在になっていくかもね!
   ガソリンスタンドなんかも注目だよ!

あ:
 CVS同様、消費者にとってリアルな拠点として
   何が台頭してくるか?ですね

や:
 自動車に対するリッチネスな情報が見れるようになってきた、今、
   いろんなサービスが登場してくる
   internetが無いときは、今当たり前のように
   手に入れることができる情報を入手するには
   結構大変だったって事
   忘れちゃいけないよ!
   

◇◇◇関連記事◇◇◇

『ガリバー エムペックと提携』
中古車買い取り大手のガリバーインターナショナルは、internet自動車販売仲介会社、エムペックと業務提携した。6月よりエムペックがネット上で買い取り仲介を始め、ガリバーは買い取り見込み客を紹介してもらう。

 

(C)轄通(このホームページの内容を無断で使用、転載する事を禁じます)


News52  THEロジ・ヤマダ  G'west  採用情報  会社案内  ホームへ戻る

Copyright © 1997 . All Rights Reserved.