<< 前のエントリ合通のトップページへ
2021年07月07日

【流 通】第22回物流環境大賞 鉄道へのモーダルシフトで低炭素物流推進賞


日本物流団体連合会は第22回物流環境大賞の受賞者を決定した。今回は近年の応募状況等を踏まえ、応募者にとってより取組み易いものとすべく、部門賞の名称変更や応募対象の拡大、および大賞以外の各賞の位置付けの明確化を図ることとし、3つの部門賞(低炭素物流推進賞・サステナブル活動賞・先進技術賞)を大賞の次点として位置付ける等、表彰規程を一部改正してから初めて表彰される。

低炭素物流推進賞を受賞したメディセオ、JR貨物、日本フレートライナー、日本石油輸送の案件は、埼玉県から岩手県への医薬品の輸送について、トラック輸送から鉄道輸送へのモーダルシフトを実施し、CO2排出量の削減とドライバーの負担軽減を実現した。

医薬品輸送で重要な温度管理について、新たに2〜8℃で72時間管理できる保冷BOXを開発したほか、真空断熱を施したコンテナを使用し、輸送品質を安定させることで実現した。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通