<< 前のエントリ合通ロジのトップページへ
2021年04月09日

【知 識】ゼンリンデータコムと銀座農園 業務提携


ゼンリンデータコムと銀座農園は事業領域の拡大・拡充と新たなソリューション開発を目的に業務提携した。

ゼンリンデータコムは、スマートフォンやカーナビなど様々な情報端末向けに、地図情報をベースとした付加価値の高いソリューションやナビゲーションサービスを提供し、そのユーザーの生活を支援する事業を展開している。一方の銀座農園は「テクノロジーで農業の未来を豊かにする」というビジョンを掲げ、自社の先端技術を搭載するマルチユース型農業ロボット「FARBOT(TM)(ファーボット)」をスマートアグリ事業の主軸として展開、またマルシェ事業も展開し全国の農業生産者等との流通ネットワークを構築している。

両社が持つ資産・リソースを活用、FARBOT(TM)が収集したデータのマップへの展開、FARBOT(TM)が自律運転する際の地図データ利用などの技術を構築し、事業領域の拡大と新たなソリューションを開発することを目的に業務提携した。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:35| 知識