<< 前のエントリ合通のトップページへ
2020年11月12日

【物 流】デンソー 車載冷凍機の遠隔監視サービス「D−FAMS」を開発


デンソーはトラックに搭載されているデンソー製冷凍機を遠隔監視し、異常を即時検知して通知するサービス「D−FAMS(ディー・ファムス)」を開発し、デンソーソリューションを通じて2021年春に本格販売を開始する。また、数量限定で先行販売も開始する。

近年、電子商取引の拡大の影響で、冷蔵・冷凍の配送需要も高まっているが、冷蔵・冷凍商品の配送は運転以外に冷凍機の監視・管理にも人手が必要となり、業務負荷が高く人手不足が課題となる運送業界には負担となる。

「D−FAMS」はトラックに搭載されている冷凍機を遠隔から監視・管理し、適切なメンテナンスの時期や、乗務員しか気づくことのできなかった故障や異常を検知し通知することができる。冷凍機に冷凍機の稼働情報をサーバーへ送信する機器に後付けし、その情報をもとに、デンソーの冷凍機サービスセンター(24時間365日稼働)で監視を代行する。これにより運行管理者側で冷凍機の故障や異常をタイムリーに検知でき、迅速な修理により休車時間や配送商品の品質劣化を低減することができる。

デンソーは長年培った冷凍機の知見とAI技術やデータ分析技術をかけあわせることにより、故障が起こる前の異常予知・予測などの新機能を「D−FAMS」に追加を予定している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| その他