<< 前のエントリ合通のトップページへ
2021年04月19日

【物 流】いすゞ自動車、日野自動車、トヨタ自動車、商用事業における新たな協業


いすゞ自動車、日野自動車とトヨタ自動車は新たな協業に取り組む事に合意した。いすゞ自動車、日野自動車が培ってきた商用事業基盤、そしてトヨタ自動車のCASE技術を組み合わせ、CASEの社会実装・普及スピードの加速や輸送業の課題解決、そして、カーボンニュートラル社会の実現を目指す。

協業により小型トラックを中心に福島県における水素社会実証に向けたFCトラックの導入など、インフラと提携した社会実装に向け、取り組みの推進を行う。また3社のコネクティッド基盤をつないで、顧客の課題解決のための商用版コネクティッド基盤を構築し、輸送効率化を向上させることで、CO2排出量の低減といった物流ソリューションの提供にも取り組む。

またCASE技術のサービスについて企画を行う新会社「Commercial Japan Partnership Technologies(コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ)」を設立する。今後、三社は協業内容を深め、他会社との連携についても積極的に検討していく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| IT関連