<< 前のエントリ合通のトップページへ
2021年04月06日

【物 流】豊田通商 ドローン物流サービスを実現するため米社と戦略業務提携


豊田通商は米国Zipline International(以下、ジップライン社)と日本市場でドローン物流サービスを実現するため戦略業務提携契約を結んだ。

日本におけるドローン活用分野として撮影、農薬散布、インフラ点検などが急速に普及している背景があげられる。さらに物流分野においても新しい産業やサービスの創出、生活の利便性向上が期待されている。また「航空法等の一部を改正する法律案」が2021年3月に閣議決定されるなどドローンの利活用拡大を進めるための環境整備も進んでいる。

豊田通商はネクストモビリティ戦略の一環として、今回の戦略業務提携によりドローン物流を通じて過疎地や離島に医薬品を届け、人手不足や物流課題、医療アクセスの格差などの社会課題の解決に貢献し人々の生活をより豊かにするよう目指す。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| IT関連