<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2021年03月30日

【物 流】ヤマトHD 仏・DPDグループと食品流通確立にむけコンソーシアム発足


ヤマトホールディングスは、フランスの欧州第二位の国際エクスプレス事業を行うDPDグループと、安心・安全で持続可能な食品流通の確立に向けたコンソーシアム『Fresh Pass』を立ち上げた。

この背景にはCOVID−19の世界的な流行拡大による各国のライフスタイルの急速な変化で、食品流通においても安全、安心で高品質な国内外の小口保冷輸送ネットワークの構築が求められていることが挙げられる。一方で既存の食品流通の非効率な工程やインフラ未整備によるフードロス等の課題もあることから、両社はこれらの課題を解決するべく、小口保冷輸送のコンソーシアム『Fresh Pass』を発足し、各国の参画企業を募っている。

『Fresh Pass』では世界基準(ISO)に基づいた小口保冷輸送方式の策定、各社が保有する物流ネットワークの相互活用することでのオペレーションコストの低減、『Fresh Pass』ブランドの設立と運用によるビジネス拡大や信頼性向上への貢献、小口保冷輸送に関するノウハウの共有等を行う。今後は、世界各国に『Fresh Pass』を展開し、世界規模での食品流通の実現と新たなビジネスモデルの創出の支援を行っていく。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者