<< 前のエントリ合通のトップページへ
2020年12月28日

【環 境】凸版印刷 リサイクルフィルムを使用した環境配慮型・紙パックの販売開始


凸版印刷は内装に「GL FILM」を使用した環境配慮型紙容器「EP−PAK・GL」に「メカニカルリサイクルPET」を使用した製品をラインアップした。再生樹脂配合率を世界最高レベルの80%を実現した「メカニカルリサイクルPET」を使用したフィルムを採用することで、「EP−PAK・GL」の包材製造時に排出するCO2を24%削減する。2021年1月より販売を開始する。


凸版印刷は地球温暖化やプラスチックごみ問題など、環境課題への関心が高まる中、環境負荷の低減と、循環型社会の実現につながる「トッパンサステナブルパッケージ」を展開しており、1985年より環境配慮型パッケージとして紙パック「EP−PAK」の販売を開始し、日本酒や焼酎などに数多く採用されている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】