<< 前のエントリ合通のトップページへ
2020年02月13日

【物 流】トヨタL&F 主力フォークリフトに一部安全運転支援機能を標準搭載


豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは、近年の先進安全技術を搭載した自動車の普及や「安全・安心」な操作をサポートする機能を搭載したフォークリフトの普及促進を背景に、一部安全運転支援機能を標準搭載する。

対象は主力商品である1.0〜8.0トン積エンジンフォークリフト「GENEO(ジェネオ)」と1.0〜3.5トン積電動フォークリフト「gene B(ジェネビー)」で、2020年4月1日より搭載する。

同社はオプション設定としていた安全運転支援機能の中から特に「走行制御」と呼ばれる機能を標準搭載する。これは最高速度を管理者が設定した速度以下に制限する機能や、積荷の状態(揚高と荷重)を検知し、車両の加速/減速を自動的に制限するなどの機能で、例としてオペレーターが焦って作業を行い、積み荷を高く上げたままアクセルを急激に踏み込むような誤操作をした場合でも、安定した走行・作業を維持するように制御する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| その他