<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2020年02月12日

【環 境】トヨタ 船舶向けFCシステム開発 仏エナジー・オブザーバー号に搭載


トヨタ自動車(以下 トヨタ)とトヨタの欧州事業を統括するToyota Motor Europe(以下 TME)は、燃料電池(Fuel Cell 以下 FC)技術を初めて船舶向けに応用し、再生可能エネルギーで世界一周航海を目指しているフランスの「エナジー・オブザーバー号」向けのFCを開発した。

トヨタのFCシステムは走行中にCO2を一切排出しない「ゼロ・エミッション車」として「MIRAI」で長年その利点を実証してきたが、近年、バスやトラックなどにも応用が進んでいる。今後も低炭素社会の実現に貢献するため、さらなる取り組みを進める。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:55| 環境配慮型施設・設備【内容】