<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年04月17日

【環 境】電源開発 足寄発電所リパワリング工事開始


電源開発は、足寄発電所(北海道足寄郡足寄町)のリパワリング工事(水車、発電機等主要設備の一括更新工事)を開始した。

足寄発電所は、1955年の運転開始から60年以上が経過し機器の老朽化が進展していることから、水車や発電機などの主要設備を一括で更新することで、設備信頼度の向上と合理化・省力化を図る。また、最新設計を適用した高効率の水車や発電機を導入することにより、使用する水量を変えずに発電出力を40,000kWから42,300kWに増加させるとともに、発電電力量の増加を図る。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 企業の取り組み【機関】