<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年04月18日

【アジア】大塚製薬 ミャンマーに健康飲料事業の新会社設立

大塚製薬はミャンマーに健康飲料事業を目的とした大塚ミャンマーを設立し、営業を開始した。

近年、ミャンマーは、経済成長にともない生活が豊かになる中、健康意識も高まっており、今後の健康飲料の需要拡大が見込まれている。新会社設立により、自社展開によるミャンマーでの全国規模のマーケティングと営業活動、育成活動を進めることで、ポカリスエットブランドのさらなる価値の向上ならびに、新たな市場創造による健康飲料事業の拡大を目指す。

ポカリスエットの海外展開は、国内発売から2年後の1982年に香港、台湾から始まり、ミャンマーでは2015年から現地販売代理店を通じて販売してきた。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア