<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年04月08日

【環 境】セコマグループと日本出版販売 北海道で出版物の共同配送を開始


セコマは日本出版販売が取り扱う出版物を、2019年4月15日から北海道内のセコマグループ店舗(同年2月末時点1,158店)に、セコマグループの卸・物流事業を担うセイコーフレッシュフーズの物流網による配送を開始する。この取り組みは、コンビニエンストアへの出版物を専用便以外で配達する全国初めての試みとなる。

セコマグループの物流網は道内15カ所の物流センターを有し、北海道において1日200 台以上の配送車で7万km 以上を走行し、175市町村に展開する店舗へのフルライン配送などを行っている。出版業界の輸配送環境が抱えるドライバー不足や物流コストの上昇、流通量の減少による効率悪化などの課題を解決するため、共同配送を検討し合意に至った。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 物流効率化による環境負荷低減【内容】