<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年04月05日

【環 境】三協立山 ビル用の高性能省エネサッシシリーズに自然換気窓を追加


三協立山は、三協アルミとともに、ビル用高性能省エネサッシ「ARM-S」のUシリーズ[U+タイプ]として、新たに自然換気窓「風力すべり出し窓」を2019年3月15日に発売した。

[U+タイプ]は、Uシリーズの基本性能である耐風圧性・水密性などが向上し、最大H3000mmまでの大開口も可能であるため、中高層建物にも対応できる。

「風力すべり出し窓」は受ける風の力によって障子の開放角度が変化するため室内環境を快適に保ち、更に独自の連動機構によって日常用の換気窓・非常用の排煙窓の切替えが一連のハンドル操作で出来るため、多様な用途で中高層建物に提案できる。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 環境配慮型施設・設備【内容】