<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年03月15日

【環 境】伊藤園 生分解性素材を100%使用した「よく出るお茶パック」を発売


伊藤園は、グリーンプラ認証を取得したお茶パックとして日本初の生分解性素材を100%使用したお茶の味わいがしっかり出る「よく出るお茶パック」を、2019年3月18日より新発売する。

昨今、マイクロプラスチックによる海洋汚染が世界的な社会問題となり、使い捨てストロー廃止やレジ袋の使用規制の動きが強まる中、現在のリーフ(茶葉)市場で多く使用されている石油由来のプラスチック製フィルターも環境問題への対応が必要である。同社は「お茶の伊藤園」として、この様な課題に取り組み、時代にあった生分解性素材100%の「お茶パック」を開発した。

今回新発売する「よく出るお茶パック」は、微生物の力で水と二酸化炭素にまで分解される生分解性素材を100%使用して環境負荷を低減するとともに、抽出性の高いフィルターにしたことでお茶の味わいをしっかりと出せる。簡単に茶殻を捨てることができるため、急須はもちろん、近年所有率の高まるマイボトルで水出し緑茶や紅茶をつくる際に、手軽においしいお茶を楽しむ事が出来る。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| その他の取組【内容】