<< 前のエントリ合通のトップページへ
2019年03月15日

【流 通】日立アプライアンス 「Hitachi meets design PROJECT」本格始動


日立アプライアンスは「毎日の暮らしを彩るデザイン価値の創造」を掲げ「Hitachi meets design PROJECT」を発足、デザイン改革を本格的に始動する。

プロジェクトのデザインフィロソフィである「Less but Seductive(一見控えめなれど、人を魅了するモノのありよう)」は、日々の生活に根ざした実用性と美しさの統合をめざす。今回、プロジェクトに共鳴する著名デザイナーとのコラボレーション第1弾として、日本を代表する世界的なデザイナーの深澤直人氏がデザインした空気清浄機を 2019年3月より中国で発売し、また東南アジア・中東でも順次発売する。

「Hitachi meets design PROJECT」は高いデザイン性と、社会潮流の変化に合致した新たなデザイン品質の獲得をめざしている。先行的なデザイン開発を通じてデザインフィロソフィを策定し、この理念を体現するデザインを製品に順次反映させる。また、こうした理念に共鳴する著名デザイナーともデザイン開発に取り組んでいく。

プロジェクトのデザインフィロソフィである「Less but Seductive(一見控えめなれど、人を魅了するモノのありよう)」は、普段は気に留めることもないけれど、日常のときどきでお客様が製品と接するときに、あってよかったと思える実用性と、利用者が愛着を持って長く使えるデザインをめざす。ふと目にしたときに思うたたずまいの美しさ、実際の家事作業のなかで感じる使い勝手のよさ、さらにはそれらを利用することで生まれる団らんなど、日々の生活の中で感じる幸せや充足感、心豊かなひとときを生み出すための存在となるような、新しい家電をデザインし「ひとりひとりに寄り添い、暮らしをデザインする」日立の家電コンセプトを体現する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通