<< 前のエントリ合通のトップページへ
2019年03月05日

【物 流】ナビタイム 危険物積載車両向けの新サービスを追加


ナビタイムジャパンは、2019年2月28日よりトラック専用カーナビアプリ『トラッカーナビ』と法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』に、危険物積載車両向け新機能の提供を開始した。

今回追加された機能を使用することで、危険物積載車両の通行禁止・制限区間を地図上に表示し、自動的に回避ルートを検索・ナビゲーションが可能となる。危険物積載車両の規制情報を地図上に表示する機能は、カーナビアプリにおいて日本で初めて提供される。また、地図上に規制区間をアイコンとラインで表示するため視覚的に確認ができ、迂回ルート探索や運行計画を立てる際等にも利便性が高い。

今後は、危険物積載車両規制に対応したルート検索及び地図表示の機能を、運送業向けの配送システムや動態管理システム等に簡単に取り込めるように、法人向け『NAVITIME API』にも提供する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| web事業