<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2019年02月05日

【環 境】アサヒ飲料 ラベルレスボトルの商品ラインアップ及び販路拡大


アサヒ飲料は平成31(2019)年2月5日より通販・宅配を中心として、商品ラベルを貼付しないラベルレスの飲料商品を順次発売する。

ラベルレス商品は、通常ラベルに記載している原材料名等の法定表示を外装ダンボールへ、商品毎に表示が必要なリサイクルマーク等はタックシールやキャップに記載することで、PETボトルに貼付するラベルに使用する樹脂量を約90%削減し、廃棄時の廃棄物の削減による環境負荷低減を可能となる。

アサヒ飲料は「持続可能な容器包装」への取組みを「容器包装2030」と題し、事業活動における環境負荷の低減を目指す。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 環境負荷低減【内容】