<< 前のエントリ合通のトップページへ
2019年01月07日

【物 流】エコ配 働く人の都合に合わせたフレキシブルなワークスタイル制度を導入

エコ配は2019年2月から配送業務にフレキシブルなワークスタイルを導入する。この制度は、「ecohai Flex」という名称で、働く人の都合の良い時間帯に配送業務をフレキシブルにマッチングさせる。
 
エコ配がecohai Flexを導入するのは、我が国が「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」に直面し、就業機会の拡大や意欲・能力を発揮できる環境、働く人のニーズに沿った労働環境を作ることが重要課題となっていることが関係している。

ecohai Flexは、応募者がライフスタイルにおける隙間時間に配送業を行うことを可能とし、狭い配送範囲にて短時間で効率よく働ける環境を提供する。また、増加を続ける宅配便の状況に応じ、配送労働力を柔軟に変化させ、適正な労働コストの配分や高密度の配送ネットワークの実現により、配送コストの削減と自転車や台車による配送でCO2削減にも寄与するものとしている。

応募者は時間帯を9−12時、15−17時、17−19時の中から自由に選択ができ、必要となるのはスマートフォンのみで、配達手段はエコ配が用意する。また、荷物の配達個数に連動した報酬体系となっており、運んだ分がそのまま成果に反映される。まずは東京都中央区から導入され、その他エリアにも順次拡大予定にしている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 物流事業者