<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年12月28日

【物 流】GROUND  米企業と高精度なロボピッキングマシンの提供開始


GROUNDは米国のSoft Roboticsと販売パートナー契約を締結し、「SuperPick(スーパーピック)」の本格的な国内での提供を平成31(2019)年1月より開始する。

「SuperPick」は、GROUNDが独自開発した最新ビジョン技術やアルゴリズム、特許を取得している素材などのテクノロジーを応用し、人間の手のような高い精度とスピードで重さ・素材・形が異なる非定型な個体を、適切な握力でピッキングすることを可能とする画期的なロボティックピッキングソリューションで、対象物をピックアップするために膨大なデータの事前インプットを必要とする従来のロボットとは異なり、対象物の重心や素材、大きさを自動で判断・調整してピッキングする。

このため、これまでロボットによるオートメーション化が困難であるとされてきた多種多様な商品を扱う物流センターや、製品の取り扱いに高い専門性や精度が必要とされる製造現場での人手に代わる画期的なソリューションになると期待されている。

「SuperPick」の特徴
1.さまざまな物品のピックアップが可能
高品質な素材で作られたハンドは−10℃〜65℃の耐熱性があり、物品の重さ・素材・形を問わずにピックアップが可能となる。

2.ピッキングエラーが少ないため、業務効率化を実現
物品のアウトラインを捉えるビジョンカメラや、独自開発された技術や特許を取得している素材によって、人の手を再現した正確でスピーディなピックアップが可能となる。

3.物品の形状と掴み方等の情報を自動的に蓄積・学習、生産性向上を実現
人の介在と事前のインプット情報を最小にする設計のため、ピックアップに必要な情報を自律的に蓄積・適正化し学習することにより、ピッキング作業全体の生産性が向上される。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| IT関連