<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年12月17日

【アジア】ヤマハ発動機 インドで電動アシスト自転車の事業性検討

ヤマハ発動機はインドの自転車大手 HERO CYCLESと三井物産との間で、インドでの電動アシスト自転車の事業性検討に関する協業を決定した。

この協業ではインドの各種規制や消費者嗜好の調査に基づき、インドにおける電動アシスト自転車事業の可能性を検証する。ヤマハ発動機から電動アシスト自転車の動力源であるドライブユニット(E-Kit)を HERO CYCLE に供給し、同社でこの E-Kit を搭載したHERO CYCLEブランドの電動アシスト自転車を開発・製造する。製造された電動アシスト自転車はHERO CYCLEの販路を活用し、デリーなど限定的な都市で 2019 年春頃からテスト販売される。

インドの自転車市場は年間1,500万台規模で推移しており、人口13億人とも言われるインドでは経済発展とともに国民の所得水準が上がっている。電動アシスト自転車においても今後は二輪車同様に拡大の可能性を期待される。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:30| アジア