<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2018年11月30日

【環 境】豊田自動織機 FCフォークリフトの実証実験を海外で初めて実施


豊田自動織機は、平成30(2018)年末までに同社製FC(燃料電池)フォークリフトとして初めて海外での実証実験を、トヨタ自動車の豪州販売事業体であるToyota Motor Corporation Australiaと共同で開始する。

平成28(2016)年11月に日本国内で初めてとなる量産販売を開始して以降、優れた環境性能に加えて、3分程で燃料の充填が完了するなどの高い利便性から、国内の工場や空港などですでに約100台の導入実績が有している。今回の実験では、メンテナンスおよび稼動状況のモニタリングを行い、海外での普及・拡大に向け運用方法や事業性などについて検証を行う。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| 低公害車・低燃費車関係【内容】