<< 前のエントリ合通のトップページへ
2018年11月27日

【物 流】パナソニック「配送見える化ソリューション」の提供開始


パナソニックはメーカーや卸等の荷主向けに、ZETS社の「ZETES CHRONOS」を活用した「配送見える化ソリューション」を提供する。

物流業界は近年のEC市場の伸張や商品流通技術の発展によって、さらなる拡大が見込まれている。その中でパナソニックでは、サプライチェーンを重点領域のひとつとして、製造から店舗までの一連のプロセスを見える化することによって、物流現場の業務向上に寄与するソリューションの強化を図るとしている。

「配送見える化ソリューション」は、「ZETES CHRONOS」システムとハンドベルト端末「TOUGHBOOK」を用い、運行管理者のPCとドライバーのハンドベルト端末を、クラウドサーバーを通じて相互連携することで、配送状況や配送作業をリアルタイムに見える化する。また、ハンドベルトを介した配送業務指示を受信、荷物の受け取りサインの電子化によって業務効率化、作業ミスやリスク軽減に寄与する。 

クラウドサービスでソリューションの提供するために、顧客によるサーバー環境の構築は不要であり、短期間かつ低コスト化によって小規模な導入からスタート可能である。またシステム管理の為、専任オペレーターは不要であり、システムの運用費や手間についても抑制できる。ドライバー端末には、ハンディターミナル・PDA・携帯電話の機能を集約し、耐落下・耐振動・防塵・防滴設計のハンドベルト端末「TOUGHBOOK」FZ-N1を提案する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| IT関連